2014年04月01日

笑ってる場合じゃない

昨日の笑っていいとも!!昼の会も夜の会も、豪華でしたね。最高でした。
正直10年以上、いいとも放送を最初から最後までちゃんと見た記憶は無く、終わるのが寂しいとは全く思いませんでしたが、、タモさん、もし終わって余裕があるなら、タモリのジャングルTV復活させて欲しいなぁ。熱烈に。。。

夜の会のフリートークで超大御所芸人の皆3が同じ舞台に夢の競演を果たしたわけで、これは鳥肌もんでした。もっと浜ちゃんが仕切るのかと思ったのですが一番綺麗に回ると思ったのですが、対とんねるず 対爆笑問題は感覚的に合わないんでしょう、中居君に任せて避けてましたね。さんちゃんにあの感じでああいうツッコミできるのは浜ちゃんだけですね、感動でした。ナイナイは、なーーんにも残せませんでした。オールナイトでの反省会に期待です。大好きですが正直言うと、爆笑さんとナイナイにはあの場に出てきて欲しくなかったかなぁ、なんて贅沢なことも言いたくなりますが、あのメンバー最初で最後の夢の共演でしょうね。
blurとoasisが共演するみたいなそんな感覚でした。ねぇ。



いくらでも語りたいですが、そんな話はおいといて、、、
笑ってる場合じゃない!!のは さて、avengersin sci-fiですよ。発表されましたね7月の東名阪ツアー、東京は前回のコラムで触れましたChic Cityこと六本木EXシアターでのLIVEですね。楽しみ!!そしてレコーディングされている作品。昨年ベストアルバムなんて出しているからには世間からは、まだやれんのかまだやってんのかアベンズみたいな目があるでしょう!!ねじ伏せるだけの作品とライブを期待しています。激動の2014年に大期待大だ。私が予想するにテーマはChicでしょう。タワレコも、今や、踊るロックではなく踊るソウルの時代ですからね(笑)歌は世に連れ 世は歌に連れ アベンズも世に連れるバンドです。


posted by ヌメンチョ3 at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

ギロッポンの夜

物騒な奇妙なニュースが多いですね。当人が憧れてるんだか何だか知らないけど、それで近づいているというよりは、時代自体の基盤がフィクションに近づいている気がします。


っと話は置いておいて、、

先日、EX シアター ギロッポンにFOALSを観に行ってきたんですが、単独来日公演に行くのは2・3年前のMUTEMATH以来なので比較するにはそれしかありませんが、音源よりも遙かに上回るという意味ではFOALSの方が圧巻に素晴らしかった。何か何年かずっと前の下北沢ERAでライブやってた人たちはきっとこういうラインになるのを意識してやってたと思って、、あいまいな言葉で サイケデリックとかカオスティックとかアヴァンギャルドとかグルーヴ感溢れるとか、そういう抽象的な要素を全て兼ね備えててそういうのが好きなもんでFOALS凄くグッと来たなぁ熱くなった。


有休頂いて、ギロッポンなんてライブでもなきゃ絶対行かない街ですけど、ライブ前に美味い店で酒飲んで街並みをブラブラしてこんなとこゼッテー勤めたくないわぁ,疲れそうだわぁなんて思いながら高層ビル街をプラプラしてね、何より楽しいですよねこういうのは。そんなことはどうでも良くて、何より驚いたのはチケットがソールドアウトしてなくてライブハウスにはほとんど30〜40代世代ばかりで、タオル掲げる奴も振る奴も、仲良く踊る奴もいなくてそれはそれで心地良いんですが、大学生くらいの人がいないのは何と言うか乱立しまくるフェス・イベントのせいでお金を取られてしまってるのか、興味が無いのか知りませんが、寂しいなぁと思いました。

また別で楽しみしていたのが、タモリ倶楽部での紹介を見て期待していたEXシアターですよ!!音響も照明も凄く良くて2階席でも良い重低音で、くまなく全箇所回りましたがステージが高くて見やすいし素晴らしく良かった。ただ1っ点、ドリンクバーの込み具合はクソだった、そこだけはまだまだ改善の余地あり。 

ぜひavengers in sci-fiをEXシアターで観たい!!!!ちなみに向かいには(THE DARKSIDE OF) SCIENCE ACTION をやった六本木スーパーデラックスがあるのだよ。感慨深いじゃないか、ぜひ出世街道を観たいぞ。

avengers in sci-fiの新しいの、良い引き出しを開けていると心底思う、、どうなるのか知らないがとにかくワクワク楽しみでしかたない。



posted by ヌメンチョ3 at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

サムラコーチ

アベンズの皆3人、万感合宿を経て絶賛レコーディング中だそうだ。 順調?・・だそうで、1っ曲ちょっと聴かせて頂いたが素晴らしすぎるの一言に尽き 第3章avengers in sci-fi 物凄い破壊力がありそうです。馬の曲も更なるバージョンアップ中だとかないとか・・・。またカナダ?に合宿に行くとかないとか

五輪が終わってしまって非常に寂しいわけで、早々に寝て、夜中に起きて、早朝方に寝て、起きて出社という五輪スパイラル変拍子でまんまと親知らずが痛むというアクシデントに出くわしてしまったが、、、ほぼメダル獲得の瞬間や名場面を見れたわけでね、朝ね改めて見るわけですよニュースで報道するハイライト動画を・・・編集で、ぜっんぜっん伝わらないんですよディテールが風の雪のコンディションとか流れとか緊張感とかハイライトじゃ、ぜっんぜっん伝わらないわけで極力物事は、より現地でより生で体感することが何より楽しいと良い刺激だとつくづく思いました。

上村さんは銅メダル取った!とあの瞬間思いましたが、採点競技は、まぁしょうがないですよね。。そんなこと言うなら過剰な自己演出で稼ぐあのバンドよりあのサムラコーチよりもavengers in sci-fiがこんだけ妥当な評価を得てない世の中の方がよっぽど世知辛いと思うわけです。

アベンズにゴーストライターがいるわけないですが、色んな音楽を吸収して噛み砕いて排出するというサンプリングスタイルは1stミニアルバムから変わらず築き上げた彼らの真骨頂でして、その辺のおもしろみがもっと審査員の皆3に評価されれば良いなぁと思う今日このごろ。


posted by ヌメンチョ3 at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

同情するならMr.オクレ

こんばんわ、芦田まなだよ。

モノマネでスタートしましたが、最近ねぇ、、盛り上がってますねぇ。

そういえば麻生総理が漢字の読み方を間違えちゃって盛り上がったあたりから急速に、供給する側もそうだが同時に物事を受けとる側の人の「器」の品質と容量が悪化し始めた気がする。。物事の重みを計るにはそれ相応の器が必要になると思うのだが、インターネットうねりによってか・・この器がぶっ壊れてて笑いを不謹慎に変え、誰にもある少々な失敗や失言でも大炎上に繋がってしまうことも今や少なくは無い。内容も熟考せずに面白半分で絡む輩大多数か本当にそうなのかそうだな。

流される流されないうんぬんかんぬん、どうでも良いが、大きすぎず小さすぎず質の良い「器」を持ちたいなと思いますね。

受け側を恐れる供給者側はなるべく当たり障りの無いように、TVであればくそつまんないクイズ番組や2番煎じの町ぶらぶら番組を垂れ流し、音楽もみな当たり障り無く、、このままどこへ向かうんでしょうか。こういうウップンを晴らす素晴らしいガツンとくるレベル・ミュージックを聴きたいサイファイ。



posted by ヌメンチョ3 at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

午年 sci-fi

サブちゃん、紅白引退ですって。。2代目 三郎ソウルブラザーはジョージ山本でもなく歌手の小金沢くんでもavengers in sci-fiですね。祭りを継ぐのはyang2ですよね。映像を見比べ確信します

新年 あけまして おめでとうございます


暦のおかげでロングで楽しい正月休みもあっという間に間に終わってしまいましたが、、、特に同窓な新年会でタロ3,稲見3と3・4年ぶりくらいに一緒に同宴で飲んだわけで楽しく今年は良い年になる予感がするなぁ。avengers in sci-fiパーフェクトイヤーになるんじゃないかと勝手胸ふくらましただひたすら待つのみです。

旧年中はアベンズにとってほぼ完全にブランクな、いわゆる一つの空白の1年で、極私的には大賛成の空白の1年の意味が本当にあったのか年末まで不安でしたが、カウントダウンジャペンのライブを見て新曲を聴いて、巨人菅野選手が1年の浪人生活で成熟したように、彼ら自身ののavengers in sci-fiに対しての客観視からの視野の拡がりを、新たなるスタートを痛烈に感じました。更にもう一年くらい寝かしても良いような気はしますがそんなことよりビジネスだ。。
売り方に納得いきませんで今となっては昨年の例のベストアルバムの発売に意味があったのかは未だ消化できませんが、あと2・3年すれば理解できるような気はします。

ということで2014年の最大のトピックスは 消費税増税?ばか言え 五輪にW杯?とんでもない アベンズの動向に決まってるわけです。

っというわけで来年に答え合わせをするとして今年のavengers in sci-fiの活動を勝手気ままに予想しちゃいたいと思います。

・稲見喜彦、携帯壊れる 夏頃
・木幡太郎、フレッシュネスバーガーにハマる
・長谷川正法、シーコーがタイイー
・何か作品をリリースする
・何か曲が超大型タイアップゲット
・スマパンと米国ツアー
・Daft Punk来日してその前座
・能年ちゃんをプロデュース
・長谷川パラダイスに改名
・長谷川8%に改名
・稲見喜彦、今年も暴走族と先生のラーツイがうざくて寝れない
・avengers in sci-fi、FUJIROCK FESTIVAL'14に出演

っまこんな感じですかね、ほぼ当たるでしょ グフフ 



posted by ヌメンチョ3 at 22:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ひとりで紅白歌合戦談義

いちいち物事深く考えたい内容を与えてくれるアーティストだ。

紅白歌合戦にサカナクションが出るとのこと。私の記憶が確かならば〜、現役でライブハウスで現場で闘ってきた現在進行形のそういう系のバンドが紅白に出るというのは初めてだと思います。だが、全く違和感は無い。テレビに出たい、紅白に出たいなんていうお恥ずかしい禁句は言わないものの、本当はひしひしと昨年あたりから射程圏内に狙っていたんでしょうか。周囲を含み本人達にしては‘満を持して’なんでしょうね。。ここ数年、常に‘満を持して’で第一人者として勝ち続けているイメージがあるサカナクション。ぶっちぎりで何もかも先にやられてしまっている、、、
おい!!avengers in sci-fi そろそろぶっ飛ばしてやっても良いんじゃあないか??

さてさてこうなると一応の国民的行事紅白歌合戦でどこまでやれるのかが気になるのである。「バンド界にとって勇気を」と余計なお世話な程の発言をするからには、ただ出るだけで満足ではなく、、かつてからアンダーグラウンド精神を持つツワモノが歴史的に築き上げあげてきた「TVには・紅白には出ないという」という歴史を壊す代わりに、従来の原理をフルに活用して、別に紅白なんて出なくても全然良いんすよというスタイルで サカナクション>NHK  の構図を築き上げて、まぁやれるのは1っ曲だけ、フルにはできないと思いますが、駆け引きで最大限のアレンジ・演出をぶちかまして欲しいと思います。

そして来年、、TV出るのが目標です!!紅白出るのが目標です!!!と恥ずかしげも無く公言するような自称ROCKバンド君が次々と出てきてしまうような状況になったら最悪ですね(笑)
来年はavengers in sci-fiの長谷川先生に「紅白出演内定しましたドッキリ」を仕掛けて欲しい。。おもしろそうだ。。。


posted by ヌメンチョ3 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

エモーショナルな一日

11月9日 tieemoというイベントを観に行った。なにせ、avengers in sci-fiがthe get up kidsとHUSKING BEEと共演するんだから、それこそ巷何万回も言われてる表現を使って恥ずかしいが、正に学生時代の自分に教えてあげたい夢のような共演なのであった。

遥々、藤沢から所沢へ、どこでも行けるきっと行ける赤から 黄色、白から黒へ♪という感で、高嶋先輩の運転するピンクのマーチにただ乗ってるだけで大変申し訳なく連れてって頂いたわけである。稲見3twitterを見ればわかるが、このピンクのマーチが非常にエモーショナルなクラッ車ーでドアの開閉音・窓の下がらない具合が醸し出すエモ感に感情高まり、更に車内はHUSIKING BEE 1st 2ndが鳴り響き盛り上がったのである。

岡ちゃんの30分遅刻・岡ちゃんの導線間違い・岡ちゃんの高速で防水できずに破水等 度重なる不祥事で3時間ちょい掛かったがどうにか航空公園に着いたのであった。

tieemo、今までに無い初めてのなんとも不思議な、なんというのか空の曇りの影響か強烈な切なさ哀愁感はemoを表現しているのか、でもビールの種類たくさんで何故か男子トイレだけがめっちゃ混んでて、なんかこうトータル的に個人的にはすごく好きな空間でした。
avengers in sci-fi 念願のsonic fire始まり非常に嬉しかったです。mc無しの割には少し強引な繋ぎであれでしたが、実に一曲新たな曲をセトリに入れて欲しいと切実に感じました。年末には聴きたいなぁ!!!イルカーショー的なすり鉢状の会場ですから、ステージを絶妙の角度から見れるわけで、完全に宮下さんも含めた4人組に見えました。絶対に勘違いした人いると思います。

後のHUKING BEEもthe get up kidsも、涙腺に迫るもう最高でした!!!!そう言いつつも皮肉なことですが演奏曲を昔の曲だけでという縛りがあったわけで、、、もし、avengers in sci-fiが‘1st,2ndの曲、中心のセットリストで登場’みたいな触れ込みでイベントとかに出演するようなことがあるのならば、そんな寂しいことは無いし、断固抗議することは間違い無いですね。馬鹿にしてんのかこの野郎  という感じです。。。

帰りも3時間ちょい、高嶋先輩お疲れ様でした。で藤沢飲み
とんでもないことが起きました。一生忘れないエモーショナルな日です。急にもじゃもじゃ生えて、すべらない話。。稲見3の周りにはなんでこんなに面白い人たちが集まるのか、、不思議なマホロワールドです。





posted by ヌメンチョ3 at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

サイファイ的菊花賞予想

絶賛放送中のavengers in sci-fiの新曲が使用されているJRAテレビCM「THE LEGEND 菊花賞編」
スーパークリークと武豊の物語にavegers in sci-fi、超絶に格好良い仕上がりなのである。

このCMのために作られたというこの曲、少し話を聞いたところによると、、騎手と競走馬のあうんの掛け合いを二人のコーラスワークで表現しているとのこと。CMでは短かいしナレーションで聴き辛いが、エモーショナルな掛け合いが素晴らしい非常に情熱的な曲だそうだとかないとかである。
ま、役回り的に考えると当然、騎手役:木幡太郎,馬役:ハシレヨシヒコ(稲見喜彦),成金オーナー:ハッセ という感じでのコーラスワークとなり、今年の競馬界の象徴である‘絆’という意味を考えると極私的には非常に目頭熱くなる良い仕事なのだが、だからこそハシレヨシヒコ(稲見喜彦)と木幡騎手のコンビが菊花賞に出馬しないのは残念なのである。


さて、そんな話はどうでもよくってですね、、こうなったらTEAM SCI-FIの皆3としては、この縁だから菊花賞の馬券を買って的中させてがっぽり儲けてavengers in sci-fiのCDを買い占めたい!!各地のライブに遠征しまくりたい!!グッズを買いまくりたい!!そういう願望が湧いていることでしょう。

っということで日曜午後に井崎脩五郎がアイドルと適当に予想する感じで、ヌメンチョ3が勝手に予想しちゃう、sci-fi的 菊花賞攻略法!!!!外れても知らないよ。

出走馬の馬番はスポーツサイト等で確認して下さい。

・まずは イナミ馬券で勝負  1→7→3の3連単
1.ケイアイチョウサン 
‘敬愛長さん’ってことで、長さん=長谷川さん、長さん=身の長い稲見3 なんとも縁起の良い名前、1着確定なのである。
7.アクションスター   
アベンズと言えばライブ時のアグレッシブな動きが売りの人気者、そうアクションスターである。縁起が良い。2着確定なのである。
3.エピファネイア  
ぶっちぎりの1番人気 外せない。3着にはくるであろう。
1−7−3馬券、、実にリアルである。100円買っただけでも相当な配当が期待できる。サイファイファンならまず、買いだ。

・マサノリ馬券で勝負   18→14→12の3連単
18.マジェスティハーツ
14.サトノノブレス
12.ナリタパイレーツ
‘マ’‘サノ’‘リ’ が入っているのである。正法ファン必買なのである。

・‘絆’馬券    単勝 6
6.ヤマイチパートナー
‘△ bP パートナー’ ヤマ イチ パートナー アベンズ3人の関係性ことである。菊花賞CMのナレーションにもある「本当の出会いなど 一生に何度あるだろう」 そういうことだ。

・‘15に勝ったネイア’馬券  3→15の馬単
ビフォアーの替え歌である。15番に勝ったエピファネイア  人気的に非常に現実味のある馬券である

・さえちゃん 馬券   5→1の馬単
5月1日 生まれなのである。個人的に買いたいだけである。

さぁさぁこんな感じで皆3も好き勝手にサイファイ的予想をして、、WINSに行って馬券を買ってもよし、想像して楽しむ良し、、この祭をたのしみましょう!!




posted by ヌメンチョ3 at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

あきはアベンズ

秋めいて来ましたね。

avengers in sci-fi 11月には非常に良さげなliveが2本ある。レコ発じゃなきゃワンマンじゃないし、自主企画じゃなきゃ有名フェスでもない、、、
日大の学園祭とtieemo埼玉所沢航空記念公園野外ステージでのライブだ。あんまり期待感を持たなくて良いし気合い入れて気構えて行く必要もない、、ふらっとQUSUMI的に気楽にふらッと行きたいライブだ。

会場的にもね非常に珍しく良〜い感じで、時間的に考えればけっこーがっつり曲目をできるんじゃないだろうか。。こういうライブにはぜひ行きたいもんだ。所沢に出るthe get up kidsは大学時代小田急線でもっとも聴いたアーティストかもしれない、ぜひ見たいのだ。聴いたことが無い人がいらっしゃればぜひ聴いてみては如何でしょうか。
日大は来年はぜひ藤沢校舎 藤桜祭に出演して欲しいぞ。

07年LOFTのDANCE HALL ROCK Vol.1なんかはふらっと行ったアベンズライブでは非常に良いライブだったなぁイベント的にもすっごく良かった。
ふらっと行ってみたらアベンズ的にもふらっとしちゃっててよくない場合もあるが、、今は無いだろうが、、外れたらごめんなさいだ。


さてさて、ところで 今 アベンジャー 何やってんだ!?って感じなんだが時折出る稲見3のtwitter公式ツイートを見ると、、何か期待できる感じがする。。 何かあるぞ。近いうちか、いつかな、あるかな。ないかな。

今日はスプリンターズS  ロードカナロアの圧勝か。


posted by ヌメンチョ3 at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

2020 sci-fi五輪ピック

9/8の早朝も早朝、川崎フェスでベンズの演奏が終わる頃に、むくりと起きて五輪ピック開催国決まりますよ特番を見始めた。。各局をパチパチ変えながら、どの特番も意外にメンツが手薄なんだなぁなんて思いながら、、東京のプレゼン完璧だなぁなんて一企業人として思いながら、もし日本に決まれば弊社にも多大な影響があるんじゃないかと‘アベンズがライブすれば桶屋が儲かる’の発想でワクワク想像しながら次第に胸が熱くなってきたんですがね、
第一回投票で、イスタンとマドリーの獲得票が同数で即再投票になったわけでですね、その瞬間、会場もIOC委員も各局も大混乱という感じだったんですが、、TV朝日の池上さんだけが‘東京は落選ですね’と言い切ったんです。ベンズが川崎フェスで演奏が終わる頃から何度も何度も説明された投票の流れ結果発表の方式から言って、少し冷静になって考えれば分かるんです、まずは東京が落選じゃないということは。。。池上さん間違えたんですね、あってはならない間違いだと私は思いまして頭に来ました。80%嫌いになりましたねあの人、あの瞬間で。。


TOKYO 2020 発表の瞬間は感動しました。その時、娘は7歳、何か見せてあげたいなと思いました。

そしてavengers in sci-fiをどうにか東京オリンピックに絡ませたいという願望がすぐに湧くわけです。
当然、まず最初にTEAM sci-fiの皆3がアベンズ×オリンピックで想像するのは、、稲見3の棒高跳びでの出場でしょう。
そりゃあ身長2m10cmの体格ですから7年後だって2mはキープできるでしょう、しかし彼は棒の代わりにベースをしならせて跳躍します。その辺の筋力的な問題でどうでしょう、やはり7年後2020年の五輪出場は困難かなと思いました。
そうなると次に想像できるのは長谷川先生の競歩です。スタート地点で携帯を取り上げてゴール地点に即席のラー麺屋を建てて そこに携帯を置いておくからと伝える。当然彼は一目散で誰よりも早くラーツイをしにくるはずなんだ。。しかし7年後にはtwitterが終わっているか、先生の成人病が始まっているかなので考えにくい・・・。
正攻法で入賞を狙えるのはタロ3の新体操、リボンの代わりにマイクコードを使った演技と思うが、性転換が必要だ。


ならばしょうがないから日本代表のBANDとしてavengers in sci-fiが大会公式曲を製作するしかない、そして開会式か閉会式で演奏するしかないじゃないか。
想像する大舞台で世界に向けて演奏できる日本のアーティスト、、オリンピックという器をして考えた時に、今日本で7万人を動員する大御所アーティスト達も、今フェス界を席巻するアーティストも、どうも世界に出すには‘恥’という気持ちが湧いて気が引ける。。。かと言って世界の坂本様とか無難に久石様とかを任命されるのはつまらなくてしょうもない。。。
チャンスは多分だ、 avengers in sci-fi 今から世界に出て行って 2020年 東京五輪での演奏と、FUJIROCK 20でのグリーンステージヘッドライナーを期待している。




posted by ヌメンチョ3 at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする