2015年12月01日

1→7→3 〜私に恋した稲見さん〜

ああ、タイトル、タイトルはね、ドラマに触発されまして。

早いもんで、気がつきゃ勇み足、今年ももう12月っす師走っす。年々、1年早く過ぎると思ってるこの感覚は実は毎年大して変わらないんだろうってなんてのは気づいてますよ、すでに。。

しかしアベンズの最新作が発売されてからもう1年半が過ぎるんだってのは驚いた。なんとまぁアベンジャーは何やらなんかの作品をレコーディング中らしい、、おいおい!!早すぎるぞ!!と思った私なのだが、、前作が1年半前だと考えれば妥当な話だが。。。
時期尚早と感じるのはアンノウントーキョーブルースの振り幅の深さと、まだこの世界観を味わいたい!という感覚がまだまだ強いからであろう。

そんなアベンズ、今週はレコーディングをこなし土曜日には自主企画のアンノウントーキョーを開催ということで、午後1時から夜7時まではレコーディング、午後7時から午前3時まではライブの練習みたいな感じでやってるのかな、山Pもびっくりの過酷な日々を過ごしていることでしょう。レコーディング中ではあるが、今の彼らには 粛々とライブをこなす ことも非常に重要な仕事であると思う。


今年、FOALSとかMUTEMATHの新作を聴くと、良いラインを探すバンドは、それぞれふり幅は様々だなという印象である。
どう展開していくか、、、非常に重要だぞavengers in sci-fi





posted by ヌメンチョ3 at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

笑福亭二択

twitterにて2択機能が追加されたということで、、、先日ちょっとアンケートを取ってみたんですよ。

せっかくだからドンピシャで世間のトレンドを掴みたい!!というわけでアベンズ作品のどちらが好みか!?2択調査をしてみたわけです・・・。
残念ながら、私の力不足でいずれの質問も規定打席の100票に到達しなかったため、ただの参考記録にしかなりませんが、調査結果をカムバックしたいと思います。


質問@
Citizen Song  VS  Tokyo Techtonix
この質問はですねーー、たしか曲完成の当初に居酒屋で稲見3からこの2曲をいきなりヘッドフォンで聴かされて、どっちがアルバムのリード曲に相応しいか?と聞かれてですね。。曲感が全く違う2曲で、どちらも従来の殻を破り斬新、ラインも良い。悩んだ挙句に回答できませんでした。今でも選べません、ライブを見たら尚更です!

投票結果はCitizen Song 31票(61%)   Tokyo Techtonix  20票(39%)でした。
意外に差が開いたな という印象です。


質問A
Disc 4 The Seasons VS dynamo
アルバム対決ですね。DISC 4 は楽曲力、dynamoは強力なコンセプトアルバムという印象なんです。極私的な好みに言うと、実はdynamoですね。
作品力 感動大作dynamo!!
投票結果はDisc 4 The Seasons 27票(54%)  dynamo 23票(46%)でした。さすがに割れますね。。


質問B
Yang2 VS  Sonic Fireworks
泣く子も踊る、いわゆるひとつのアンセム対決ってやつですね。私の解釈ではヤンヤンはストーリーのよくできたコント、ソニファイは完成度の高い漫才という印象です。私の好みを言えばYang2ですヤンヤン!

投票結果はYang2 19票(36%)   Sonic Fireworks  34票(64%)ソニファイ強し!!!みんなシングル買え!!!!


質問C
Psycho Monday VS  Riders In The Rain
アルバムとしてもライブでも2曲目対決ですね!マンデイで元気にハネて踊るか、ライダースで心地よく揺れて踊るか、曲の構成も良いですがどちらも凄くライブで映える使い勝手の良いセットアッパーのような曲です。この2曲から選ぶにはその時の 気分にもよるでしょうが、 最近自分の中でツボにはまっているライダースが好みです。

投票結果はPsycho Monday 24票(48%)   Riders In The Rain 26票(52%)
超僅差!!おもしろいぞ。。今後も使い勝って良く歌われまくって欲しい、頑張れセットアッパーの2曲!!


質問D
Superstar VS  20XX
この対決はね、私、アルバムインタビューさせて頂いた際に強烈に印象に残っているのはアベンズとして大満足の20XXとちょっと不本意なSuperstarという口ぶり感じだったわけです! まぁ気になる方はもう一度でもアベンズインタビューを読んでいただければ良いかと思いますが。

投票結果はSuperstar 36票(73%)    20XX 13票(27%)
アベンズ節はやっぱ強いです。スーパースターは私も凄く好きです。特に秋競馬の時期にはしっくり嵌まります。。あんなにJRAのCMに会う曲もなんじゃないかと今でも思っています。ただ、アルバムとして最大のハイライトと存在感は間違いなく20XXです。



こんな感じでちょっとアンケートを取ってみたんですが、世相も見れて面白いですね。 もっと2択で聞きたいことはたくさんありますが、もうこの機能を使うのもハロウィン状態か?恥ずかしいのでやめておきます。


2択投票に出遅れた!投票したい!!という方いらっしゃいましたら、投票とコメント付きでコラムの返信に頂けますと幸いです。





 


posted by ヌメンチョ3 at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

哀愁のブルース

ブルースと言えば伊勢佐木町ブルース。ジャパニーズブルースと言えば哀愁漂うのがイメージであり、横浜のこの辺りの街が醸し出す妖しい雰囲気がブルースに嵌まるのだろうか。

そんな横浜の石川町のFADで聞いた初聴のavengers in sci-fiの新曲は「哀愁」の塊りのような素晴らしい曲だった。激しいリフの中で感じる哀愁、今までに無い胸を鋭角にえぐられる名曲だ やはり、まだavengersブルースを鳴らし続ける気だな、最高だ。


2015年10月12日 「F.A.D YOKOHAMA presents THE SUN ALSO RISES vol.16」
行き道、電車から見えた横浜スタジアムにクライマックスの残像が見えた、スタジアムが哀愁に包まれ泣いているように見えた。
ひっさびさの横浜FAD、、たとえ脳が忘れていても足が覚えていると、石川町駅を一歩降りれば足が案内してくれると自信満々で歩み進めたが完全に逆方向へ向かってしまう(笑笑)

ツアーでもなきゃ、バンドの自主企画でもない、 平場の2マン  相手はthe band apart   持ち時間はアンコールを抜けば1バンド1時間づつ  なんて良いイベントなんだ有意義な時間なんだ。。究極対至高の対決が見れる、しかも県内、最高だ。

ライブハウスに足を踏み入れ驚いた、、先行は海原雄山(バンアパ)かよ!!
the band apartの1時間、至高のグルーブと決して外さないポップ感。。うーーんこれはジャンル:バンアパとしか言いようが無い完成形だ。途中の原氏のアベンズに関するMC、爆笑だった。文字に起こしたところで1mmも面白くないバレットだから、書かないけど、ライブに行った人の特権だね。。

後攻のavengers in sci-fi  総力最速セッティング?で意外に早く登場で始まる。。   相手のノーエラーのプレッシャーからか1っ曲目シチズンソングの初っ端がどうも固い。。1時間も聴けばバンアパさんの綺麗なアンサンブルに耳慣れてしまう、だからか演奏力も音も厚みが足りないように感じる。。やっぱ勝てないかなと思うが、たくさん残ったお客さんのノリがすこぶる良い。相応するように1曲目途中からアベンズの出来もミルミル良い。

驚いたのは2曲目のRiders in The Rain ハイライトだった。決して決め手の無い曲だと思っていたが、この曲の深みはとんでもない。。ライブで聴くたびに吸引力が上がっている。3人でもここまで深みがだせますし、こんな踊れる曲なのか!この日この曲、タロ3のボーカルのエフェクトの掛かり具合が神がかっていた気がする。

この日のセットリストの並び、曲のアレンジ、曲間の繋ぎ 全てユーモアにあふれていた。。そして節々でゲリラレディオあり、Rezあり、HIGHERあり、  え、「パクリ」騒動? そこはセンスだろ。つまんねーこと言ってんじゃないよ馬鹿野郎という爽快感。そして夢中遊泳までも出てきましたね、自分たちの曲のワンフレーズでも持ってくるっていうのはもっとやって欲しい。ナユタに入る前の1瞬、Lady Organaのフレーズが来るかな思ったぜ。もっとやって欲しいぜ。

そんな中、新曲1曲だけは抜きに出て、異常な存在感を放っていました。今でも頭から離れません。

昔の曲も‘今’のアベンズがやるとなると曲の強さが凄い。どんどん昔の曲を今のアベンズフィルターに通して聴きたいぞ!そうだ聴きたいぞ!!もっとやれ!!!  

いやぁ、、9月の自主企画LOFTライブを見ていないからかライブ完成度に度々驚かされました。。



タロ3のMCでもありました横浜FADとの思ひ出話、、ここ横浜FAD  08年にアベンジャーのPLANET ROCK TOURでバンアパさんがゲストで出演し(SAVE OUR ROCK,STARMINE SISTER入りのライヴ会場限定2曲入りシングルPLANET ROCK CD)を売るツアー  そうか、だからSTARMINE SISTERを演奏したんだと思いますね。。
そして、そうそう20歳くらいだったか、初めてAtom Heart Mother(現avengers in sci-fi)がライブやったのも横浜FADで、昼のオーディションライブでしたね。タロ3MC曰く「音が鳴れば十分」  そうだそんな感じでしたね。。

そんな記憶を思い出しながら、帰りの石川町駅までの歩み  今じゃ、バンアパさんに勝てるライブもできるのかと秋の風の哀愁に包まれながら感慨深げに帰りました。









続きを読む
posted by ヌメンチョ3 at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

奈落

アンノウントーキョーというアルバムが出てからは、けっして近道にならない地下道をしばらく歩んでいって欲しいなという極私的願望を持っていた。奈落で百戦錬磨的にライブをこなして欲しいと思っていた。 

おそらくチームアベンズも同じような意識をお持ちのようで、そのような展開でしたが、、今年の活動を見るに先生の結婚があり、あと先生の結婚とかがあったりして、色々あったんだろうが 正直こんなにまでぽつんぽつんとした間隔でライブをこなすとは思ってもみなかった。この展開が凄く異質で面白味がある。

その辺、どう考えているのか、 ただ単に干されているのか? いや違うだろ。。インタビューを取って欲しい。巷のインタビュー記事を読むよりも よっぽど面白味醍醐味があると思う。avengers in sci-fi  今、何を狙い考えている、この先をどう考えている?先日の新宿ロフトでのUnknown Tokyoを見れば、大好評の新曲を聴けば、、答えがわかったかも知れないが、残念ながら参加できなかったし、地方の方は参加できないだろうし、大体作品が出た時だけインタビュー取ったってどうせオウム返しおもしろくない! この今のavengers in sci-fiを記事にして頂きたい。






posted by ヌメンチョ3 at 22:18| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

東京五輪ピック

国立競技場、ぜひ最初のデザインでやって欲しかった。本当にあんな金が掛かるのか、十分入札を競わせたのか、
あーあの国立競技場を見て見たかった。多少高くても、うまいこと募金的な、年代の人達は出すんじゃないかね日本の底力 タンス貯金。。

今盛り上がってる東京オリンピックのロゴ問題ですが、似てる似てないどうでも良いですが、、ちょっとダサすぎて役不足感が いなめませんね。WBSCプレミア12用の侍ジャパンのロゴだと言われれば納得しますが。オリンピックには相応しくない。
そもそもね、あんな引っ張り出されてデザイン似てる似てないを引き合いに出されて犯人扱いされたんじゃ、音楽にしてみれば存続できませんよ。。特にavengers in sci-fiなんてのはバンドを存続できませんよですよ前科何犯だバカヤロー。 大事なのはそこじゃないのよ。

そんなこんなでへんなところで盛り上がりを見せて恥ずかしいばかりの五輪ピックですが、、私が考える大問題は東京オリンピックの公式テーマソングを誰がやるか問題ですね。。ロンドンオリンピックはMUSEが担当しましたが、あれほどの世界中に名をはせるスケール感のバンドは日本にはいません。。

じゃあどうするか、、無難にいくと坂本先生くらいしかいないか、なんか悔しいな んじゃAKB48にするか、宇多田さんにするか、ウルトラソウルにするか、、どうだ、いまいちしっくりこないな、
やっぱロックバンドにお願いしたい、お祭り盛り上げフェス乱立の中で いるか そんな 正攻法の世界的なBANDが、、このフェス乱立のどんぐり背比べのような時代に出てくるのかなぁ。
なんて考えながら、、開会式 公式テーマソングを歌い上げる 国をあげた世紀の一大イベント 間違ったの出して 恥をさらしたら もう NIHON NO OWARIだ。

今、五輪種目のスポーツは2020年を見据えて年代毎に強化プロジェクトを立ち上げているわけで、、音楽会も2020年を見据えて本気になって世界規模のスケール感を持った苗場のグリーンステージのヘッドライナーを当然のようにこなせるようなスケール感を持ったアーティストを作りあげていくべきだ。
そう意味で、avengers in sci-fiさんに強化資金 1億円を差し上げて欲しいと思う。まずは、美容整形から始まるだろう。

最近、なにやってんだavengers in sci-fiと思う方、多数と思いますが、犬の写真を見れば分かりますが、ちゃんとやってるみたいですよ。安心してください、ちゃんとやってますよ。


今日の1っ曲 東京五輪音頭/三波春夫






続きを読む
posted by ヌメンチョ3 at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ヨシヒコ メイクス レボリューション

高い金払って来てるんだから、アンコールくらいやれよコノヤローという気持ちはよくわかる。。

そもそもだ、仕組みが全くわかんないがライブ代は高すぎないか?あんだけ苦難して作るCDが3,000円なんだから、、せめてライブは2,500円で収めて欲しいという感覚がある。Tシャツも2,500円だろうな。。

今のアベンジャーくらいの規模なら来場者にラジオ体操的スタンプポイント制も良いだろう。宮下3を見つけてスタンプカードに日付スタンプを押してもらうわけ、、
・5ポイント  稲見3に「お前また来てんのかよ、もう二度と来んなよコノヤロー」と言われて からの「嘘だよ」のハグ
・10ポイント 長谷川先生がなんでも教えてくれる
・20ポイント ライブ前にタロ3と公園でサンドウィッチを一緒に食べる
・40ポイント ライブ1回無料
まぁ、どうでもいいんだけど、、アレンジとかメドレーとか上手く使えば巷のライブってもっと工夫できる気がしますね。

んで、アンコールっていうのは、サービスというよりは、セットリスト上どうにも本編には組み込めなかったけど、どうしてもこの曲は聞いて帰ってほしい という精神だ。アンコールをやらない=本編に全てを組み込めている という素晴らしいことじゃないか。だから、「これ、今日はアンコール無いな」って感じるときもある。







posted by ヌメンチョ3 at 21:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

サムシングエルス

Mステに出演するのも、武道館でライブやるのも、開拓者のおかげで あたかも格好良いことになった時期もたしかにあったと思うんだけども、、基本的に今やったらダサいんですよね。

今じゃダサいからね、もう解散だし人生のネタにするのにお笑い的に自覚してMステ出るのも武道館でやるのも素敵だと思うんだけども、、
もうゴールテープを何人かが切っているのに、今の売れ線が、ばかみたいにステータスとして夢でしたみたいな体で出るのは完全にラインを間違えててダサいっていう風になってきているのに気付いとかないとですね。

ある人達がアンダーグランド音楽が表舞台で当たり前に活躍できるように活路を見出し恥を知った上で開拓していったのは確かなんですが、、私は今 思うのは、やっぱ電波少年の企画でサムシングエルスさんとかが目指すのが武道館なんですよ。
君たちが目指すのはそこじゃないんだと、そのバランスはやっぱ崩しちゃいけないと思うんです。

じゃあ何をどこを目指すかなんですが、、う〜ん目指すべき場所が無いですね、 そういう意味ではフジロックだって最近『怪しい』(笑)ですからね。目指すべき場所が無いからTVやら、ホール級のライブやらフェスやらじゃなくて、音楽を最大限に輝かせる場所を自分たちで作るしかないんじゃないかと。

avengers in sci-fi  “Unknown Tokyo” 09.04新宿LOFT    やっぱねここですよココ。
せめて武道館でやるよりは国技館の方が素敵だなと思います。





posted by ヌメンチョ3 at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

人造人間イナミくん

人造人間:イナミくん
教授:長谷川先生
天才6歳児役:たろちゃん

Eテレの新番組にしたいですね。「人造人間イナミくん」 
天才たろちゃんの質問に、おバカ教授 長谷川先生は、人造人間イナミくんを使って熱湯あり、爆破ありで体当たりで答える番組ですね。人造人間だから何があっても表情一つ変えずにトライするイナミくん。。。

そんな話はさておき、
最近私ね、子供が少し大きくなり、よく見てるんですよねEテレ。。よく見てるとすごくシュールな雰囲気があるんですねEテレって。不思議と、どんな番組やってようとEテレにチャンネル変わると質感で分かるらしく黙って見るんだよね子供は、摩訶不思議。


そんなEテレですが、、実はコーネリアスあり、石野卓球あり、DJみそしるとMCごはんありで魅力的な作曲曲がテーマになっていたり音楽的にも非常に聴き応えありありでね。。。こういう子供向けソングも作れるんだという作曲家の懐の深さ感を存分に感嘆するわけです。

だからアベサイにもぜひ、Eテレソングを作ってもらいたいなぁと思います。。昔の勢いある繰り返しを生業としていた感じに今のどしっとした深みを合わせれば素晴らしい子供向けソングができるんじゃないかなぁと。
うちの娘のためだけでもいいから作ってくんないかな、1曲(笑)





posted by ヌメンチョ3 at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

歌舞伎町ブルース

こないだアメトークで独身こじらせ芸人ってのやってて、千原Jr氏とかサバンナ高橋氏の後輩芸人との話を聞いてて、「海外の旅番組を見てると真っ先に後輩芸人と一緒に行ったら楽しいだろうなぁ」と思い浮かべてしまうというエピソードね。。
avengers in sci-fiの稲見3の場合、後輩芸人=岡ちゃんで、、岡ちゃんのせいで独身こじらせんるんじゃないかと 番組を見ていてすっごい不安になりましたとさ・・・。

さて、、いまさら感ですが、アベンズ企画 アンノウントーキョーをプレイバック


ひっさびさの新宿歌舞伎町、、、JR新宿駅の東口を出たらイアイア そこは私の庭 大遊戯場歌舞伎町♪ 曲が頭を無限ループしながら歌舞伎町は東口 東口が歌舞伎町と呟きながら 新宿駅ダンジョンを颯爽と抜け、コマ劇場の跡の変わりようにおのののき、むかしの勘を頼りに新宿ロフトゥに着きました。フライデナイの地下の集会な感じ、良いね〜。タロ3的に言えば、ここ来る人『良いセンス』しているね。

アニマルコレ、じゃないヤセイコレクティブさんから見ましたが、後半すっごく良かったですね、、良ーい具合にもってかれました。。稲見3の隣で見ていましたが、「格好良いっしょ」のセクシーな一言を頂きました、お気に入りのようでした。

avengers in sci-fi
20xx→Riders In The Rain→Superstar→Yang 2  Tokyo Techtonix  And Beyond The Infinite→Nayutanized→Citizen Song→Symphony of the end

20xx 危険な絶妙のバランスで成り立ってる。Riders めっちゃfunkだった 稲見3が最後ワウを踏みながら弾くんだがセクシー大下じゃない、セクシー喜彦だ。たまらない。。

Tokyo Techtonix 何と言ってもこれが最高だっただろう。出演バンドのドラマーソロリレーから始まり、スペシャルなフロアlive、、そこらにはびこる学芸会の延長線上のイベントじゃないんだぜという粋な演出とソーファッキンスペシャル感。良かった。ドラムソロはフリッカーズのドラマーさんのが一番好みだった。。フロアライブと言えど、、客が一切過敏に近寄ることのない微妙な距離感が さすが、わかってらっしゃる(笑)

ナユタは2015年バージョンで、Parfect Kissリミックスだろう。Parfect Kiss嵌まってた。CDで聴きたいから、今年はナユタナイズド結集CD(1st mini ver,strike back ver,delight ver,bestalbum ver,2015 ver) 5曲入りで発売したらそれで十分だろうな、ギネス記録狙えと思った。

ナユタ→シチズンの繋ぎでat the drive in が来てね、前日に稲見3がtwitterであの曲を上げてたから、あの人you tubeの動画をtwitterで上げるなんていうことできるんだ関心していたんですけど、、、まさかliveでやるとは。。。イントロ入った瞬間この勢いは実は1っ曲まるごとやるんじゃないかと淡い期待をしたんだけど、歌える人がいないよね笑 次のアンノウントキオでは各バンドなんかのカバーを聴きたいなぁ。

Symphony はあの頃と違って、無重力空間ではなく、重力空間、しかも地下で鳴っているシンフォニーだった。今のavengers in sci-fiのフィルターを通して聴きたい曲がいっぱいある。そうだいっぱいあるんだ。。きっと皆3いっぱいあるはずだ。

当然このイベント、毎月とは言わないが、定期で各地で開催し続けて欲しい。地下で  集まって 今の昔の色んな曲を聴きたいんだぜ。
苦しいところではあるのかも知れないが、最少なんちゃら最大効果でよく頑張っていると思った。良い催しを続けて、お前ら学芸会にばっか行ってんじゃないよと 見返してほしいね。




posted by ヌメンチョ3 at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

解散総選挙

音楽的に大きく変わったとは思って無いんですがね、こう、アベンズ彼ら的なマニフェストが変わったと思うんですよ。
確実に。

今年は、

だから一回 集まってたのを解散して、、、彼ら自身で改めて底から地盤を固めていくようなイメージだと極私的には勝手に解釈していて。こつこつこつとちゃんと支援者を獲得していければ素敵だなと思いますわ。全国津々浦々小さいとこで連戦連勝で150回くらい LIVEすりゃ良いんじゃないかと思ってます。


気合を入れて1/15 下北沢シェルター であったが、まずはビジネスだ 下北沢遠い 全然間に合わず着いた時にはWISH UPON。
ということでした。シェルターで見るアベンズはオーディションライブ以来かも知れない。あのオーディションライブは爆笑でね。なんかの機会があればお話したいですね。


新宿ロフトも楽しみだ。最少なんちゃら最大効果で頑張って欲しい。タロ3曰くぷらっと飲みに行く感じの催し、良いね、ただ、今のアベンズの重厚感ではぷらっでは済まないのは確実だろう、素敵だ。












posted by ヌメンチョ3 at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする