2016年08月19日

I Versus I

高校野球に五輪ピックにプロ野球 最高の夏を寝不足に満喫しています。本当に楽しいです。
見る側が勝手に期待して楽しんでいるだけですが、真剣勝負の連続はやはりすごく熱く心揺るがされるものです。

先日、アベンジャーを見に、未だにソールドアウトすることで驚いたロックインジャペインフェスに行ったが天候は熱い、わりに妙に生ぬるい。

今のROCKと呼ばれる界には真剣勝負が無い。
決着は、決してセールスではない観客動員数???違うんだろ、楽曲の完成度とライブ魅力だ。

漫才だって競技制が高い、
音楽界もやる側も見る側も 意識したほう良い。
音楽においては決着は少し特殊になるだろう、なぜ少し特殊になるか そこを意識して見る側も見せる側も高めるべきだ。


今はセレブだって知ってなんか凄い 昨日は確かパンクロッカーだったろ♪



posted by ヌメンチョ3 at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

言い訳大臣

言っておくが 俺は フジロックでavengers in sci-fiを見れない。当社の会議があり間に合わない。
1年に1度の全社会議は1年前から決まっており、今年はフジロックさんの開催が例年より1week早いため まるかぶり。。


財前教授の言葉を借りるならば、
「なお、自らavengers in sci-fiをフジロックで見たい会書記と名乗りつつ、第一線にある者が自らの職務の都合で不参加とすることを心より恥じる」


今回の責任を一手に負い 私は、avengers in sci-fiをフジロックで見たい会書記の地位を自ら辞任致します。


本日本時刻より 小生は avengers in sci-fiをフジロックのホワイトステージで見たい会 書記 に天下りさせて頂く。

今後ともご支援のほど 何卒  よろしくお願い申しあげる。






posted by ヌメンチョ3 at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

風潮 in my head

1980年代はすごく良かったね〜! あの頃の勢いにあやかりたいよね!! 
だから1980円♪ みたいなスマホのCMを見る。

音楽番組では必ず1980年、1990年の あの頃良かったね〜ヒットチャート 振り返りやる。


わかってる もう絶対 80年代90年代の輝きには絶対どうやっても多分一生勝てないのは分かってるんだけど。
いつまで経っても過去頼り。たしかに楽しいんだよ 美味しんぼ も めぞん一刻も・・・  でも寂しいのよ

最近は、お笑いとか俳優とか最近すごく優秀な若い人が多い気がして頑張ってると思うのよ。。
音楽界は・・・avengers in sci-fi を筆頭に頑張ってる人は最前線で輝いているから


恥ずかしいから過去になんて目を向けないで、、、今を見て

avengers in sci-fiにCMソングを、avengers in sci-fiに報道ステーションを




posted by ヌメンチョ3 at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

ライツカメラアクション

3週間前くらいか、、インナミヨシヒコから電話があって
「5月13日って暇〜〜?」と気の抜けた電話があったので、どうせバーベキューか飲み酒の誘いだろうと
暇だよー と答えたところ  宮下さんに代わられて 実はイベントを企画していてかくかくしかじか と説明を受け・・・そうですかぁと。

大体、イベントの告知を見てても当たり前のようにインタビュアー ヌメンチョ3って書いてあって ほぼ大多数が一体誰だよヌメンチョ3って、なるだろが! おかしいだろ ホワイ ジャパニーズ ピーポー   そんで supported by 岩下の新生姜、、、 ホワイ アヴェンズ ピーポー!! ということで厚切りジェイソン
このwhy!?なイベントではジェイソンのようなジェイソンに似ているがそうではないお面を付けて出ることにしました。。


当日はドキドキしていた、私のせいでインタビューが盛り上がんなかったら、、 何せ21時から金スマでベッキーだ!みんなインタビューなんてそっちの気で携帯いじりだすんじゃないか 不安でたまらなかった。。。
お客さまは暖かい空気でながーーーい話を聞いてくれた。岩下の新生姜もおいしかった。 感謝!
同時に申し訳ないという気持ちがあるが。


少しでも楽しんでくれた方がいれば良いと思う。アベンズの音楽って良いのよ。

自分の耳を信じて音楽を楽しく聴く人が増えることを望む。



  




posted by ヌメンチョ3 at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

avengers in sci-fiがフジロック20周年に華をそえる

祝!ついにアベンズがフジロックに出演決定ですよ〜♪ここまでavengers in sci-fiをフジロックで見たい会書記としてロビー活動を重ねた甲斐があります嘘涙

忘れ去られたルーキーこと、07年にルーキアゴーゴーに出演しながら、その後全く声が掛からず毎年毎年本人達も僅かな希望を胸に待ち焦がれていたことでしょう。
ルーキー出演から9年経つですよ、2軍で9年も生活すりゃ腐るしね、9年経てば解散するものいるし、音楽界に飲まれ捨てられちゃうのもいるしさ、そんな中で彼らは己の格好良いと思う音楽を追及して進化して、いよいよ実力で認められて掴んだ今回のフジロック出演だと思います。

最高の新作DUNEを引っ提げて事前にツアーを終えて満を持して  こんな素敵なストーリーないね!!
楽曲を作る時、演奏する時 常に頭の中にフジロックに出しても恥ずかしくない作品という意識は絶対あったと思うんですよ。


フジロック楽しいから  みんな絶対行った方が良いぜ!!








posted by ヌメンチョ3 at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

ヌメーン・C

アベンズHPより抜粋
「高校の同級生であった木幡と稲見によって02年にスタート、大学で長谷川と出会い現在の編成に。メロディック・パンクのカヴァーに始まりテクノ/ダンス・ミュージックへの傾倒を経て、数々のエフェクターを導入し独自の近未来的ロック・サウンドを展開」

アベンズの経歴 つまんないな〜、嘘偽り ひとっつもないじゃないよー!

「両親がグラミー賞受賞の木幡と巨人の末裔 稲見がテンプル大学で出会い、担任であった先生 長谷川 55歳とバンドを組み現在の編成に・・・」 だな


遅くなりましたが感想を
2016/3/11(Fri) 代官山UNIT  avengers in sci-fi “Departure Tour”に行ってきました。

新作アルバムDUNEから3曲Dune、Vapor Trail、Still In A Dream を披露して頂きました。もう、この3曲がズバ抜けて良すぎた。
まずは昨年からライブで披露してダウンロードも始まったDuneですが、前作でインタビューさせて頂いた際に「Unknown Tokyo Bluesという作品では、どの楽曲でも演奏していて気持ち良いという感覚を追求できた」という話を力強く語っていたのが印象的でした、Duneという曲は完全にその延長線上にあって演奏していて気持ち良い路線の究極系でしょう。この日の木幡太郎さんのMCで音楽を聴き始めた頃の自分に、「こんな曲作ったぜ!と自信持って聞かしてやりたい」と語ったように、この曲には魂がこもっていて曲がモンスターのように生々しく生きている。巨大なモンスターに気持ち良く飲み込まれてしまう そんな感覚でした。

Vapor Trailは曲名通りその通りの腹を抜けるような疾走感に体育会系のFOALS的な汗臭さを掛け合わすというのが2016年アベンズ流だろう。後半の展開がめっちゃくちゃ格好良い、先生のドラムが非常に心地良かった。曲が終わった瞬間には放心だ。

Still In A Dream 、タカハシマイ3と共演でした。ファンの方はわかってらっしゃると思いますがアベンズ×女性ボーカルって絶対的に相性良いんですよ。わさび醤油にアボガドみたいな感じ。わかる?
グダグダなMCからの登場でしたが、、嫌な顔一つせず登場して頂いて、やはり3人の前にボーカルが立つっていうスペシャル感  感動。
あの場にいた方皆思ったと思いますが、前奏がビョークよろしくのけっこーヘヴィな入りなので「おいおいあのタカハシ3のあの可愛らしい雰囲気に合うのか?」という感じなのですが、しっかりそこから砂原さんのLOVE BEATのような音色でPOPの世界に持っていくavengers in sci-fiの手腕に脱帽です。そしてタカハシ3の見事なボーカルと存在感、お見事でした。木村カエラさんと共演の際は完全に木村さんに引っ張られている感じでお手上げバンザイな感じでしたが、今回はしっかりボーカルを際立たせようと引っ張っている大人なアベンズ3人が見れて嬉しくもなりました。

っというわけでですね、とにかく新曲3曲が際立っていたからこそでUnknown以前の曲と以後の曲、セットリスト的にはかなり難しかったと思うんですね。1曲1曲は本当に素晴らしかったんですが、ちょっと流れが悪かったかなぁとあの曲とあの曲の順番を入れ替えて とか色々考えながら見ていましたが、、久々のホモサピエンスエクスぺリは良かったなぁ。前売り3,500の当日が3,800ですから私の感覚から言わしていただければ アンコール無しはぜんぜんOK でもあと2曲欲しいと思います。


DUNE発売まで、、あと1ヶ月ですから  ここからここからどんどん盛り上げて  SNS中をアベンズで埋め尽くしてですねー。爆発的に売って風穴開けたいわけですよ!!口コミ口コミでいきましょう!!!







posted by ヌメンチョ3 at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

昼休みの戯言

いつまでも、ださいステップ踏んで踊ってんじゃないよバカ、 躍らせてんじゃないよセンス無し
と俺じゃなくて avengers in sci-fi アルバム「DUNE」が 音でそう言っているように思う。


Aが流行ればBを追求し、Bが流行ればCに移行して、そうやって最終的には崩壊するか、Aに戻ったりする。それが流れだ。

この10年、音楽 いつまでたってもA  もうずーーっとA  Aばっか 不毛   Bにいく勇気がないのかセンスがない。 Aが主流で良いんだけど見る側がBに移る瞬発力がない。  コシショウを見習え!!

AとかBとかいやらしい話じゃないぜ。 






posted by ヌメンチョ3 at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

カジノドライヴ

アベンズ、、フジロック前にツアー終わるってさ。SMASHさん呼んでください。その頃には完全に仕上がってますよ。


いよいよ発表されましたね、4/20発売 新アルバム「DUNE」

わかるよ、わかる
最近と言えば、デューン・フジオカにデューン更家、デューン元気と流行り者が多く、、そして何よりの村上ショージのドューン!!から、 あやかって タイトル 来てるんですよね。。先日のENGEIグランドスラム、やたらとオリエンタルラジオの新ネタが話題となっていますが、、、だって実は圧倒的に衝撃的に面白かったのが村上ショージ兄さんの紙切り芸。おもしろかったもんなぁ、本当おもしろかった。


「DUNE」のAmazonの商品説明を見ると ふむふむ そうかそうか。更にヘヴィであり、 「荒廃した未来」 というキーワドも出ている  だからそう、極私的に感じているのは宇宙的な本来のavengers in sci-fiっぽいんだよ。

あーそうだ、なんかアルバムレコーディングの後にレコーディングしてたな、まだ謎が多いぞavengers in sci-fi。

とにかく、 まずは3月の"Departure Tour"に足を運ぶしかない。いつ売切れてもおかしくないぜ!!









posted by ヌメンチョ3 at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

avengers Unchained

おばあちゃん、、ウォウ ウォウじゃないよWOWOWだよ       クレバね

で、daft Punk Unchainedというドキュメンタリー映画をやっていたので、見入ってしまった。。

この作品 学ぶことは多いが 大事なのは、彼らはそもそも自らやってたバンドに評された「daft punk」という名前を好んだという、、批評を歓迎して喜んでいること  作品Human After Allもそう、批評の上に成り立っている エレクトロミュージックの仮面をしたPUNKスタイル   マネジメントも強気なんだ。 そしてあの仮面は存在を消し未知に繋ぐという、過去と未来を繋ぐ象徴だということ  たぶん。
あの2人は相当に幼少期・青春期の音楽的映像的影響に感化されて その上に成り立った上で未来に繋ぐという意識が強いということが改めてよくよくわかりましたね。あれ、、どっかのなんかのバンドによく似てるわ。

そしてこの作品がおもろいのは、daft punkの自身のインタビューはほぼない(ラジオのインタビュー抜粋程度)で、ほぼ関係した第3者の証言で構成されている。昔のスペシャとかdvdは結構こういうスタイルあったと思うが、本人の話が無い方がやはり面白いと思う。

avengers in sci-fiがもし映像作品を出すならこういう第3者によるアベンズ講評を絡めつつ、ライブ映像&スタジオライブ(ちゃんとセット組んで)&PVで構成すべきだと私は思っています。


なに、アベンズ昔の話にまつわるエトセトラが聴きたいって?第3者の講評・・・・・ その仕事なら受けますよ私も 。。。





posted by ヌメンチョ3 at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

幸福餃子

あけまして おめでとう ございま スターボーイ

1月は大 騒 動が多かったですね、そんな中、便乗の分裂騒動もハーフタレントとの不倫チョメチョメも起こさなかったavengers in sci-fiですが、、、極私的には最高にビッグおもしろ事件を起こしてくれたと思っています。。

NOISEMAKERさんのイベントに誘われたavengers in sci-fiの皆3、事前にイベント盛り上げのためでしょうtower recordさんが素敵な事前 ユーストリーム番組を組んでくれたわけです。その番組はこういうふれこみでした
『NOISEMAKERと、avengers in sci-fiのメンバーが、イベントへの意気込みに加え、テーマである”ご当地”愛をかけて、ご当地グッズやご当地キャラ、ご当地グルメ、ご当地自慢など、ご当地対決を繰り広げます!!!』

そうかそうか、おもしろそうだ!!ぜひ見てみようと拝見しました。

一応、東京代表のavengers in sci-fiの皆3  
どんな華麗な東京爆笑アベトークをしてくれるのかと思いきや、、、ひどすぎた。

まず、アベンジャーからNOISEMAKERさんへの質問  「どんな漫画が好きですか?」 「お薦めのラーメン屋さんはどこですか??」 ・・・・・コミュニケーション障害が溢れる    しょーもなさすぎて涙が出る程、笑ってしまう。
では、ご当地のお薦めアイテムを教えてください。  木幡「ラーメン二郎 藤沢店」、稲見「横浜名物サンマーメン」、長谷川「とみ田 松戸店」 ・・・・・・・・みんなラーメン縛り&東京絡めない  しょーーもない、会話が弾むはずがない、、涙が出る程 笑ってしまう。

ご当地のプレゼントを用意しました。→稲見家ふるさとの「うどん」茨城産  東京名物として「ひよこ」を出すが、、、「ひよこ」の発祥は福岡なんだよ  また東京を絡ませることができない  しょーもない また笑ってしまう。。。
そしてプレゼント掛けた黒ひげ合戦が、いくら剣を刺してもぜっんぜーん飛ばない  意味わからない人たちが、何言ってんだかわかんない程度の声量でブツブツ言いながらひたすら黒ひげに剣を指す姿に、爆笑してしまう。

そんな粗相溢れる ひどい放送でしたがNOISEMAKERのドラマーさんのナイスキャラのお蔭でどうにかどうにかになったと思います。。珍しくアベンズ3人揃って放送に出たと思ったが心底本当にTVに向かないんだなと思った大事件な放送でした!

そんな放送中で「現在アルバムレコーディング中です」と、はっきり言ったのが我慢して中継を見た人の唯一の報いだったのではないでしょうか?「でも長期間レコーディングしてんだからアルバムに決まってるでしょ!?」と思う方もいるかもしれませんが、
私は以前に彼らのレコーディングを見たことがありますが、例えマキシシングルでも多分何十日も掛けますよ彼らはね。こだわりがね。。まぁバンドマンっていうのはそういうもんなんでしょう。世間からの見方はミュージシャンなんてろくなもんじゃないというのが一般でしょうが、音楽家というのは基本真面目なんでしょうね。。




2回チャンスがあったと思うんです。Mステとフリーライブね。そこで、頭にタライを落とすか、なんとか課長やらにハリセンで頭を叩かすか そんな演出でもあれば  その後は、とことん馬鹿になりきって発言で笑いに変えて。  涙浮かべてお辞儀してる場合じゃないんだよなぁ。
ミュージシャンなんてのはろくでないというイメージが先代の真面目に不良であったミュージシャンのお蔭でイメージ付いてるんだから、「あの娘も馬鹿なろくでなしに洗脳されて騙されたのね」 で終わってたんだよな。

私以外私じゃないから演じられなかったのかな?

そうでもしてりゃ、4〜5年もすりゃ、あの時の裏話的なゲスい番組であの娘があの時の真相激白・・・みたいな 「ゲスになりきって助けてくれた」 みたいな エピソードで もう1ブレイクだったかもしれないのになぁ・・・(笑)








posted by ヌメンチョ3 at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする