2017年02月21日

春DAサイファイ

この時期の斎藤佑樹はよく炎えるなぁ。「フォーム改造で今季は一味違う」、「高校時代の勢いを取り戻す」、「キャンプ順調」で、、、実戦登板大量失点で火だるま炎上。 毎年毎年独壇場のプロ野球R-1グランプリ状態。 みんなわかってる、わかってるのよ、でもいつか いつかって期待しちゃうんだよなぁ。

そんな例年変わらぬHALの日々にうれしいニュース、avengers in sci-fiツアーやってくれるんだって!!最高だぜ。。 楽しみな avengers in sci-fi  『14 Years Later Tour』
めでたい14周年ということだが、ある意味プロ野球で言えば「プロ入り14年目」 巨人で言えば内海哲也クラスなんだぜ。。もう後がないベテランの域だって・・・・・

14年目の背水の陣??馬鹿言うな、まだまだ剛速球現役バリバリ、旬を真っ盛りのavengers in sci-fi がかます最高のライブで 14 Years Later Tourに集うセンスの良いファンを炎上させて欲しい、ロックトランスフォームド状態に導いて欲しいぜ!!


そういや稲見のtwitterに犬が出てきてたな、通称レコーディング犬とか言うとかないとか   これはきっと14 Years Later Tourに来た人は何か聞けるかな、きっと良いことあるよなぁ。。。


ハンカチ炎上で季節を感じ、花粉も飛び始めて徐々に暖かく、日本の四季は良いね。。かみさん以外に初めて言うが、うちの娘の名前の漢字  DISC 4 THE SEASONSのジャケットに影響を受けたんだよなぁ。。





posted by ヌメンチョ3 at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

avengers in sci-fiがavengers in sci-fiたる由縁

ずいぶん寂しいじゃないか、、avengers in sci-fiのライブ今んとこでは1月も1本、2月も1本じゃないかよ。
俺は今だからこそ月に5本くらいライブやって欲しいぜ。寂しいじゃないかよ。

普段avengers in sci-fiのことなんかさ、これーーーぽっちも考えてないんだけどさ、、ほら彼らの活動状況とか売り上げ枚数なんかぜんぜん気にしてないしさ  だけんど、昨日 小室のてっつぁんがTVに出てからね、一体avengers in sci-fiって一言で言えばなんなんだろうと考えてたわけ。。。。。

思いついたのは
avengers in sci-fiってのは、実は最高にリスナー思いのバンドなんだよな   平成時代ではぶっちぎりで

彼ら、一見 あまのじゃく ですよ   もう10以上前から 熱いライブが流行っていれば無口な無機質なライブをやるし、踊るロックをやって時代が追いついてくりゃ突き放す。
その反発力と独自性はリスナーみんなの価値観や人生観を、多分音楽で本気で広げたい底上げたいって思っているから、多分本気で 音楽 で 価値観や人生観まで変わると確信していると思うのよ、、、
そんな中で、どの方向に行こうとなんだかんだで常に聴きやすく楽曲を仕上げるところ ありがたみ  必然的にリスナーの気持ちが良くないと 自分達も気持ち良くなれないというこの相互関係は、90年代爆売れ音楽時代を味わっているからじゃないかなぁと思うわけです。。

ありがとうTK   ありがとうCHAGE&

avengers in sci-fiの逆襲が始まるぜ!!













posted by ヌメンチョ3 at 20:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

得失

今年はavengers in sci-fi カウントダウンジャパンに出ないようだ。もう、いいだろ もう、いいから  アベンズ主催の年末恒例で何かイベントやってくれないかなーー。
カウントダウンジャペン、アベンズは08年が初出場で10年〜15年は6年連続出場ということで計7回の出場記録でした。年末幕張で見るのが、たしかに毎年恒例だったかもしれません。 調べてみるとおもしろいのは実は大晦日31日の出場は0回で、大晦日まで仕事したくないという意思表示でしょうか笑、大晦日に出掛けるのが大嫌いな私にも好都合でした  
出場ステージも偏っていてASTRO ARENA 4回、MOON STAGE 3回でした。個人的にASTRO ARENAで見るアベンジャーズは非常に好きだったなぁ。。

新宿まで行く電車の中でYOU TUBEでavengers in sci-fiの動画検索をしていてね、、誰が練習するのか?duneのカラオケが上がっていたり懐かしい動画が色々ある中で、11年のカウントダウンジャパンのyang2動画がありまして、おそらくアベンズ史上最大人数を躍らせた瞬間の映像でしょう。なにせ稲見3が天下無双のMNROYALE時代ですから。
そんな映像を見ながら新宿LOFTまでの道すがら、この数年でアベンズは何を得て、何を失ったのか 今日の公演で確認しようと思ったわけでした。


avengers in sci-fi "Dune Wars Tour" 11.3   40周年の新宿LOFT 

ツアー中ですので詳細は書きませんが。。場内が暗転しても全く歓声が沸かないフロアからスタートして、演る側も見る側一切妥協無しの上質な空間が凄く心地良かったです。アレンジが良く高揚する瞬間が何度もあった、阿吽の呼吸で盛り上がる空間素晴らしいです。。毎年毎年得ている物は多々でパワーアップを続けるアベンズ、外的要因で勝手に取り巻く環境が変わっているだけで、この数年で何を失ったわけでも無く、、常に変わらず最先端で やっぱ世界はアベンズのものだなと痛感致しました。
タカハシマイ3の素晴らしい2曲 良かったんですが、個人的にはBANZAIではなくアベンズの曲を歌って欲しかったなあと思いました。女性ボーカル×アベンズは相性良いよなぁ。 avengers in sci-fi作曲、バックバンド的な仕事が増えれば良いのになと心底思いました。






posted by ヌメンチョ3 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする