2017年06月06日

ステイチューン

我らが巨人はぶっ飛ばしの11連敗だってんだ!!ちっくんしょーー
いやはや、世の中何が起こるかわからない。

世界が年を重ねるごとにシステマチックにきれいに進化すればするほど「何もかも常識の範囲内で動くことが当たり前」になってくる。ここに住まわしてもらっている立場で天変地異だろうが防げるもんだと思ってくる。

しかしだ、そもそも我々は誰も歩んだことのない、不確実な未来を常に生きているわけだ。この1秒後何が起こるかわからない、この一歩先は地獄かもしれない、それが世界の本質だ。

こんな新曲をavengers in sci-fiに期待している。タイトルは「巨人11連敗」だ。
なぜなら明日勝つからだ。11連敗の絶望の中でも、明日は勝つもんだと信じきっている。それが活力ってもんだから。それで良いのよ


ペンネーム ヌメーン・オブ・ザ・ヌメーン・エイジ3 からお便り届きました紹介します。
「私はavengers in sci-fiの大ファンれす。私はavengers in sci-fiがオリコン1位を取って、フジロックのグリーンステージに立って、LDHに負けないブラック企業な個人事務所を設立することを期待しています!!」

良いですね、それではリクエストを聴いてください
avengers in sci-fiで「No Future」









posted by ヌメンチョ3 at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

セローーン ヨローーーン  シルベスタスタローン

このコラムを読んでいるようなREBEL MUSIC好きな皆3の嫌いな言葉、
「人気」ってのは過去の流れのなれの果てではなく、実は鋭い大衆の総意であるんだな。

先日の日本ダービー、俺はびつくりした1番人気はわかるが、2番人気と3番人気馬に関しては直近の成績からすれば意外なもんで、 皆3の判断 さすがですよ 恐れ入りますわ
結果的に上位人気3頭で決まる決着なわけで。最近、よく思う 自分の感覚と人気のずれ そして実戦では大概は人気が勝つ

巨人離れするファン、躍進する広島・楽天・横浜、 流れが判断する意見は鋭いんだ。  

「人気は裏切らない」 そうそう、そうだ わかってるよ。 トムクルーズにシュワルツネッガー、 シルベスタスタローンは最強なんだ。
そこ ここ あそこ 輝く鋭い目は物事を判断していることを忘れてはならない。







posted by ヌメンチョ3 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

桜井、坂崎、稲見沢

土曜だし、近所のそば屋で夜飯を食う。
先客無しの、子供連れにはありがたい雰囲気でささやかに流れるBGMはサザン楽曲のオルゴール音、美味いつまみに美味い酒を頂き。
「C長言葉にご用心」、「夏をあきらめて」思わず帰り道に口笛を吹いてしまう。胸に突くメロディ、オルゴール音で聞いてなおさら染みる、、桑田佳祐は天才だ。。

そうそう、スーパーマーケットとかでもよく流れているインストゥルメンタルのあの歌この歌、胸弾むaikoのボーイフレンドに、心染みるspeedのホワイトラヴ、 妙に耳に残るあの音色は楽曲の完成度の高さを証明すると言っても過言でない。


アベンジャーが野菜スティックライブを、、じゃないアコースティックライブをやるそうだ。アベンズと言えば やれそれエフェクターの数の多さに、サイエンスロックコズミックサウンドに話題が行きがちであるが、

彼らの芯のすごさは楽曲の完成度の高さ、すなわちメロディーの良さが支えていることはTEAM SCI-FIの皆3ならば、もう言うまでもないだろう。そんな楽曲の良さをシンプルに味わうことができそうな野菜スティックライブ、ジャニーズ顔負けの昼夜公演だよ。。なかなか面白いことするなぁと感心しました。これからのavengers の動きは要チェックだな。

アコースティック体制も確立できれば、フジロックで木道亭にもアヴァロンでも出れるし最高じゃないか。今年は3日間行けそうだぜフジロック、あーうれしい。。the チョメチョメとasgeirと 今年こそアヴァランチーズを見れれば元は取れるだろう、今年は最高だ。。フジロック2年連続avengers in sci-fi出場の夢 俺は諦めていないぜ。











posted by ヌメンチョ3 at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする