2015年07月31日

東京五輪ピック

国立競技場、ぜひ最初のデザインでやって欲しかった。本当にあんな金が掛かるのか、十分入札を競わせたのか、
あーあの国立競技場を見て見たかった。多少高くても、うまいこと募金的な、年代の人達は出すんじゃないかね日本の底力 タンス貯金。。

今盛り上がってる東京オリンピックのロゴ問題ですが、似てる似てないどうでも良いですが、、ちょっとダサすぎて役不足感が いなめませんね。WBSCプレミア12用の侍ジャパンのロゴだと言われれば納得しますが。オリンピックには相応しくない。
そもそもね、あんな引っ張り出されてデザイン似てる似てないを引き合いに出されて犯人扱いされたんじゃ、音楽にしてみれば存続できませんよ。。特にavengers in sci-fiなんてのはバンドを存続できませんよですよ前科何犯だバカヤロー。 大事なのはそこじゃないのよ。

そんなこんなでへんなところで盛り上がりを見せて恥ずかしいばかりの五輪ピックですが、、私が考える大問題は東京オリンピックの公式テーマソングを誰がやるか問題ですね。。ロンドンオリンピックはMUSEが担当しましたが、あれほどの世界中に名をはせるスケール感のバンドは日本にはいません。。

じゃあどうするか、、無難にいくと坂本先生くらいしかいないか、なんか悔しいな んじゃAKB48にするか、宇多田さんにするか、ウルトラソウルにするか、、どうだ、いまいちしっくりこないな、
やっぱロックバンドにお願いしたい、お祭り盛り上げフェス乱立の中で いるか そんな 正攻法の世界的なBANDが、、このフェス乱立のどんぐり背比べのような時代に出てくるのかなぁ。
なんて考えながら、、開会式 公式テーマソングを歌い上げる 国をあげた世紀の一大イベント 間違ったの出して 恥をさらしたら もう NIHON NO OWARIだ。

今、五輪種目のスポーツは2020年を見据えて年代毎に強化プロジェクトを立ち上げているわけで、、音楽会も2020年を見据えて本気になって世界規模のスケール感を持った苗場のグリーンステージのヘッドライナーを当然のようにこなせるようなスケール感を持ったアーティストを作りあげていくべきだ。
そう意味で、avengers in sci-fiさんに強化資金 1億円を差し上げて欲しいと思う。まずは、美容整形から始まるだろう。

最近、なにやってんだavengers in sci-fiと思う方、多数と思いますが、犬の写真を見れば分かりますが、ちゃんとやってるみたいですよ。安心してください、ちゃんとやってますよ。


今日の1っ曲 東京五輪音頭/三波春夫







posted by ヌメンチョ3 at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: