2007年03月12日

東京の空はglay(引用

渋谷AXエピソード 

リハから大きな箱のいろいろと慣れない感から変に浮き足立ってしまっていたように思います。
タロ3は履いてきたLOWカットのオールスターがどうも足にしっくりこなかっようでライブ直前グリップ感を求めHIカットのオールスターを買いに近くの靴屋に向かいました。靴を買った帰り道、私は会場に群がった女性女性情勢にAWAY感をひしひしと感じました。。

TARO3は履きなれぬ買いたてのオールスターを履きライブに向かいました。
1曲目は訳ありでベース音が相当出ていませんでした。

そんななかでもも彼らは良いライブパフォーマンスをこなしました。そう思います!ライブ後、格好良いぞという囁き声がちやほや聞こえました。

しかしだ、、この苦い経験を糧に「臥薪嘗胆」の精神で頑張ってくれます、、今までそうやって越えてきました。

しかしネットサーフィンをしてみますといろいろとためにしなければならぬ事がなかなかシビアに書いてあります。私も同様のことを思ったりしますこともありますので見た聞いた共感できることはなるべくメンバーに伝えようかとおおお思います。

今回仕事を半休しまして、、渋谷AXにスタッフとして入れさせていただきました、、夢に思ってたような非常に貴重な経験をいろいろさせていただいて、ここまで来たavengers in sci-fiに感謝します。ありがとうございます。 
これは確かです、彼らはデカい箱が似合う!!ステージ上、小さく固まった3ピースから発せられる広大なスペースワールドみたいな

posted by ヌメンチョ3 at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: