2015年12月01日

1→7→3 〜私に恋した稲見さん〜

ああ、タイトル、タイトルはね、ドラマに触発されまして。

早いもんで、気がつきゃ勇み足、今年ももう12月っす師走っす。年々、1年早く過ぎると思ってるこの感覚は実は毎年大して変わらないんだろうってなんてのは気づいてますよ、すでに。。

しかしアベンズの最新作が発売されてからもう1年半が過ぎるんだってのは驚いた。なんとまぁアベンジャーは何やらなんかの作品をレコーディング中らしい、、おいおい!!早すぎるぞ!!と思った私なのだが、、前作が1年半前だと考えれば妥当な話だが。。。
時期尚早と感じるのはアンノウントーキョーブルースの振り幅の深さと、まだこの世界観を味わいたい!という感覚がまだまだ強いからであろう。

そんなアベンズ、今週はレコーディングをこなし土曜日には自主企画のアンノウントーキョーを開催ということで、午後1時から夜7時まではレコーディング、午後7時から午前3時まではライブの練習みたいな感じでやってるのかな、山Pもびっくりの過酷な日々を過ごしていることでしょう。レコーディング中ではあるが、今の彼らには 粛々とライブをこなす ことも非常に重要な仕事であると思う。


今年、FOALSとかMUTEMATHの新作を聴くと、良いラインを探すバンドは、それぞれふり幅は様々だなという印象である。
どう展開していくか、、、非常に重要だぞavengers in sci-fi







posted by ヌメンチョ3 at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。