2012年03月23日

シルクドソレイユじゃないぜぇ、激団四季だぜぇ

今作には音楽の面白みが音にも歌詞にも詰まっている、こんなに聴いていて楽しいこれほどまでに音楽の素晴らしさを表現した魅力に満ち溢れている作品は無い。もぅ片時も耳から離したくない!
dynamoが大作のドラマだったならば、今作のDisc 4 The Seasonsは大作のバラエティだ。なんて今は思っている。

4thアルバムとなる今作は今までとは確実に趣向は違うように感じる、、それは今までの少し斜に構えた感じが抜けたというかバンド内部に対してもリスナーという外部に対しても、遠慮せず恥ずかしげも無くやりたいことをやっている感じがするからこそ、私は第一印象として今までで一番avengers in sci-fiっぽいと感じた気がするわけです。

Disc 4 The SeasonsのCDジャケット見ましたか? http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A022800/VICL-63867.html もはや額に入れて家に飾りたいほど芸術度が高い!ぜひ観賞用にアナログサイズで発売して欲しい!!作品の顔であるジャケットからも今作のエネルギーがビシビシ伝わってきます。音楽界の歴史を変えるには相応しいアートワークだと思うぜ、ワイルドだぜぇ〜。

新avengers in sci-fiのアー写見ましたか? タロウ3のマホロジャケットはどこで買えるんでしょうか?あれをさらりと着こなしちゃうなんて、ワイルドだろぉ〜。。。チャーリー浜じゃないぜぇ。


さて今回のアルバムのテーマは春夏秋冬ですが、、、これまでのavengers in sci-fiの楽曲の中で春夏秋冬それぞれに一番合う楽曲は何になりますかね??ご意見どしどしお待ちしています!


posted by ヌメンチョ3 at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

新avengers in sci-fi

はるばるナユタ彼方から、04年から書きためた248件のコラムと、ありがたく頂いたコメント達全てを、ほぼ手作業で引っ越し作業を完了致しました!!!
avengers in sci-fiのモノづくりへの妥協無き追求心、ビックリマンシール収集に対してですらも妥協しない精神、そんな日本人の真骨頂を改めて彼らに魅せられて多大な影響を受け、スピード上げてコラム引っ越し作業を完了させました!移り変わりの早い飽きやすい時代、若者諸君、妥協と言う名の蓋をしてはいかんよ!!!


4月25日発売のアベンズのnewアルバムを聴かせて頂きました。もう凄すぎる作品です♪詳細は言えるわけありませんが、、ていうか今は上手く言葉にできません。 
今回のニューアルバムが如何なるテーマを持ち、どれだけ素晴らしい作品になるのか、、TEAM SCI-FIの皆3はそのことでさぞかしウキウキドキドキされていることだと存じていますが、その答えに繋がるのはSonic FireworksとYang2を聴くことが何よりですが、それはもはや序章に過ぎない。一つ言えるのは今までのavengers in sci-fiとは次元が違う、且つ、私はおそらく彼らと似たような音楽を聞いてきたから感じたのですが今までで一番avengers in sci-fiっぽい!



と、いうわけでこれからはこちらのコラムで、変わらず妥協せず月一程度の更新をしていきたいと思いますので、もし読んでいられる方がいらっしゃるのであれば末長くお付き合いいただければと思っています。継続は力、宜しくお願いします!!



posted by ヌメンチョ3 at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。