2011年09月19日

万が十一

00年を経て何年かくらいは、、大体夏フェス時期前になると何何フェスの今年のトリはハイスタだというような噂が流れ、万が一今年こそなんて思い、万が一の可能性に胸膨らまし期待していましたよね。。でしたが、何時からかやはり不仲を確定させるような問題を耳にし、一生この溝は埋まらないのだろうと覚悟したりして。。。しかし何年前でしたっけ、、スペシャでエアジャムハイスタの完全版が放送されて久々に3人のスリーショットコメントがあって、!!っと再びそれから何年か万が一の可能性に期待してました。

あれから11年、今年早々、風の噂でこの夏、難波氏がエアージャムをやると聞いて、、まずそこでハイスタが復活するわけ絶対ないなぁという印象がして、、むしろなんかこれきっかけで、また不仲が生まれるような何か寂しい気持ちを感じたのが確かでした。。 
結果的に昨日2011.9.18 ハイスタンダードが復活し再び演奏したわけで、その過程には言葉にならないような深い運命があるように感じ、、そして運命の3人が集結した時のパワーはたった三万人程度では全く応えられない、深い深い溝を乗り越えた運命の力を見せつけられた気がします。

この人たちは運命的に出会ったんだろうなぁと感じる圧倒的に成功する芸人やBANDとかいますよね。彼らから放たれるそんな見事なバランスオーラは、@もう運命的に初めからそうなのか、A色々を乗り越えた結果の後付けでそんなオーラが出てくるのか?? 
極私的にはやはり@の要素が強いと思います。何をどうしたって引き会わされる、圧倒的に上手く噛み合う人達はそういうのはあると思うんですよね、選ばれてんですよね、きっと世にも奇妙な運命の神にね。

avengers in sci-fiの前方二人は同級生なんですが、なんか凄かったわけでは無いんですが、そんな二人に学生時代から何か大きいことをやらかしそうな運命的な要素を見させられたのは確かで、でもドラマーがパワ村(現システムエンジニア)とか全然しっくりこなくて固定なドラマーがずっといなくて、、長谷川君が入ってのライブで運命的な成功のトライアングルの完成を見たわけです。アベフトシが加入して完成するみたいな。。
運命の集合体なんですね、だから絶対、大成するんですよavengers in sci-fiは♪

TEAM SCI-FIの皆3なら同様に感じていると思いますが、3者3様で性格的にはめちゃくちゃバラバラなんですがね、、 でもライブ見てて最高でしょタロ3とナミ3の動きのバランスとか、音源聴いて最高でしょ声の掛け合いとかのバランスが。ハッセ3じゃないと成り立たないでしょ際立たないでしょsci-fi music。

運命共同体にしては史上最も遅い、そろそろ大きなビックバン大革命が起きそうな予感です♪





posted by ヌメンチョ3 at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。