2011年01月24日

トイレにはそれはそれはハンサムな稲見様がいるんやで

盗撮犯じゃぁ無いぜ。

アベンズにはそれはそれは気のやさしい先生がいるんやで、だから毎日 アベンズ聞いたら 仏様みたいに やさしくなれるんやで・・・

さていよいよtourも残すところわずか5か所ということですね、ファイナルまでに今のセットをもう一度見たいという方は観光がてらにもliveに足を運んでみてはどうでしょうか。。私も水戸に行こうかと。。 そしてラスト新木場はTEAM SCI-FIの皆3ならば、、はんつ遠藤氏がラーメン屋に足を運ぶのと同じくらい“当然”に参戦されることかと存じています。
だってファイナル会場限定にてdynamoを完結させるという新曲“El planeta/Death”が219円で発売されるという嬉しい話ですよ。私はこういう会場でしか手に入らないCDとかアナログ盤とかねぇ、すごく好きです。S/N付きとかだと鼻血もんですよね。昔は外で物販やってるだけでもイラっとしたりしたもんですな、通りすがりも買えるじゃないかとなんてね。。
ファイナルはそんなCDもあり、締めに相応しい演出も大箱揺らすセットリストも間違いないもんが観れるでしょう!!!

さてさて先日アメーリカは西海岸に晩婚旅行に行きまして、、色々と華やかに楽しい思いをさせていただいたのですが、そんな中で訪れた土地で最も不思議な感覚を与えられたのがLAにございます、“リトルトーキョー”という地区なんですが、、これがもう全くのゴーストタウンでして何が東京なんだと治安もかなり悪ーい感じで危険なかおりがムンムンなんですが、街並みの活気の無さとか店のいかがわしい感じとか日本料理屋で働くおっさんのやる気の無さとかなんか日本では感じたことの無い、街に閉じ込められるような不思議な感覚を覚えまして、、、これはこの街に活気を戻さねば!!なんて思ったりしたわけです。。
しかししかしそんなリトルトーキョーにも唯一と言って良いでしょう行列のできるお店があったのです、“大黒屋”というラーメン屋3で夜の11時頃に行ったときには六・七名の行列で夜の沈んだ街で異様な光景、、日系だけでなくヤメリカ人もケッコーいます。20分くらい待って中に入れば、店員の皆3ほとんど若い日本の方で、あら本格的な豚骨ラーメンを提供してらっしゃる!!アメリカで味覚がマヒしていたかも知れませんが(笑)味も抜群に美味しいラーメンもいただくことができました。しかし周りを見渡せばかつ丼のかつを豚骨ラーメンに浸して食うヤメリカン、ラーメンが運ばれて来ても世間話を一向に止めないヤメリカン。これは店員の皆3ストレスたまるだろうなぁと…しかしこのゴーストタウンの中で頑張る店員皆3のワンダーパワーを目の当たりにして、、ここの店でdynamoを流してもらえればと思いここの方々ならばdynamoを流行らせられるのではないかと思い、LAで流行らせて下さい!!と一枚託してまいりました。。きっと伝わるはずです。

そんなこんなで楽しい旅行でしたとさ。

今日の一枚 PAD / JEBSKI
これは2011年マストな一枚。聞いた方がよい。





posted by ヌメンチョ3 at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

兎年sci-fi

新年 あけまして おめでとうございます   宛ても名もない年賀状です。

2010年 列伝ツアーから始まり、ゴナゴナツアーファイナル恵比寿リキッドソールドアウトをぶちかまし音楽界の旬の旬を昇りつめるという勢いを持って、全国夏フェス出演、秋口にはLIVE映像付きシングルDelight Slight Lightspeed&史上最高のアルバムdynamoのリリースと満身創痍の活躍であったと思います。

ここまで年々レベルアップし、それに似合うだけの時にそれ以上の人気を毎年得てきたと極私的に感じていましたが、そんな過程を経て、極私的に2010年感じたのは“全国の壁”という違和感で、正直dynamoは何十万枚、デラスラツアーは全公演sold outというのは、作品/LIVEのデキを見ればこれまでの勢いを見れば当然あってもおかしくない現実的にあり得る話であると期待していたのですが、、
現実は厳しい状況であり、そこから感じる 何故だろう? 違和感は、立ち塞がる大きな壁を連想させるものでした。時にジャンプ台が用意されてこの“壁”をひょいっと簡単に乗り越えてしまうアーティストも昨今多いわけですが、avengers in sci-fiにジャンプ台はありませんジャンプ台が似合うアーティストでもありません。暗中模索で自力で乗り越えなければならないしsci-fi には自力で乗り越えて欲しいもんです。 

全国各地にsci-fi peopleを増やすためにはどうすれば良いか どうすれば3,000円を払って聞いて観て貰えるか おおよそ音楽的以外な面でも魅せていかねば等、焦り暗中模索しなければと思ってしまいますが、
ここは兎年だけに“二兎追うものは一兎も得ず”の精神で従来通り、超現世的で来世的な楽曲とliveに精進し、2011年はそびえたつ大きな壁を飛び越えるフライトを期待しています!!

2011年 SCI-FI AIRLINEのエンジンを担うTEAM SCI-FIの皆3には更なる積極的な普及活動をどしどし行っていただきたいと、、エンジンオーライ!!


【ヌメログ】
さてさて初詣ついでに行って参りました。喜彦SCI-FIの弟SCI-FIが営じている鎌倉に御座います薪窯焼のイタリアンPIZZA店に。。
“Pizzeria La Sosta” 鎌倉は西御門  閑静な住宅街にひっそりと隠れ家的な素敵な一軒家のお店です。場所は多少分かりづらいですが、見つけるのも楽しみ運動がてら探して下さい。鎌倉に詳しい方はちょうど付属中学校の裏手にあります目標にしてみて下さい。
12時頃に到着しまして、お店の扉を開けますと滝川クリステル似の綺麗な奥様が迎えて下さりました。店内は席は10名ほどで、更に奥に個室があり家族で記念日的に食すには程良いスペースがあり、また窓から見えるお庭も綺麗に手入れされていて心地の良い雰囲気です。メニュー書きも分かり易く、期待に胸を膨らませピッザ等注文しますとご主人が作業に掛かります。

席はご主人の動きが良く見える、薪窯に最も近い席をお薦めします。薪の量を調整し、窯を最良な状態に保持させながらpizzaをこね具をのせ黙々と作業するご主人 その動きは力強くかつスピード感に溢れ、正に喜彦3のベースプレイを彷彿とさせます!店内に掛かるBGMも素敵なMUSICで、、そのリズムに乗り作業するご主人、またも喜彦3を彷彿させます。PIZZAを窯に入れますと数秒勝負で焼きあがります、全体に火が回るようにピザ乗せ棒?でくるくると調整し、あらまぁなんと美味しそうな仕上がりなんでしょうか 思わずモレッティを飲み干し、これまたデリシャスなワインに変え、ピザを待ちます。

薪窯で美味しそうに焼かれたPIZZAをいただきますと、薪焼きの香ばしさとモチモチしたPIZZAの食感が最高、そして味も申し分なく美味い、2種食しましたが、私普段にそんなにPIZZAを食すわけでは無いですが、これは相当な逸品だと嫁共々感嘆しました。私たちが入店した時はお客様は誰もいませんでしたが、店を出るときには席は全て埋まりご主人も奥様も忙しそうに動き盛況でした。そんな中でも奥様は丁寧な接客で、非常に気分の良いお店だと 文句無しのヌメシュラン三つ星です。

このブログを見てもしや行かれる方もいるかと思いますが、そんなに広くない店内で、雰囲気の良いお店です。おそらく二人で切り盛りされていると思いますので少し混むと忙しくなると思います。
※私如きが言うのも何ですが、TEAM SCI-FIの皆3には言わずもがな と思いますが、ぜひお店のご迷惑にならない様に美味しい食事を楽しんで下さいね。宜しくです!

鎌倉駅から少し距離がありますが、鎌倉宮や荏柄天神社、頼朝公の墓もありますので観光ついでに寄ってみるのが良いと思います。いまや鎌倉行列のできる有名店ございますが、並んでまで食べるならLa Sostaがお薦めですよ。。




posted by ヌメンチョ3 at 10:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。