2010年01月31日

里井副社長

SMASH vs クリエイティブマン、音楽界の近畿商事vs東京商事と言った感じですが、、いかにツテを使って金を使って海外から良いアーティストを引っ張るか、魅力的な新人を引っ張ってくるか 毎年FUJIとサマソニの裏に両社のどんな駆け引きがあるのか思いを馳せています。。両フェスにとってのアメリカ・フォーク社はRADIO HEADでしょうかBJORKでしょうかはたまたavengers in sci-fiでしょうか。。。なんて、、 恐縮です、梨本勝です。。

さてiTunes Japan Sound of 2010に選出のavengers 今年ブレイク必須の日本で10本の指が入るアーティストに選ばれたというたわけです!!そんな効果もあってかさすがにゴナゴナツアーのチケット売れ行きも順調なようで、、未だチケットを取っていらっしゃらない方は全国各地お早めにチケット確保をお勧めします。

昨日は久々に海外アーティストの単独LIVEを観に、東京はミッドゥタウンに御座いますビルボードライブ東京にmamas gunを観に行って参りました。気合いを入れてハイパークリエイターと女王様宜しく気分で良い席で 彼らの抜群の演奏力・アレンジ力から発せられる ここ何年でも最高に抜群なベリーベリーグッドバイブレーションズを浴びまして 素晴らしいLIVE 素晴らしいロケーションで数年に一度の贅沢を楽しませていただけました。。何年かに一度は普段とは違うこのようなライブも体験したいものです。

昨今のavengers in sci-fiの活躍がハイパークリエーターと女王様のお耳にも入り、 来週あたりにはお揃いのSAVE OUR ROCK Tシャツで成田からバンクーバーに飛び立っていただきたいと思います。。。

梨本3 「恐縮です!、 エリカさん その格好でバンクーバー 寒くないですか??」
女王様 「 別に 」
「何か一言 いただけますでしょうか!!?」
ハイパークリエイター&女王様 「SAVE OUR ROCK!」


今日の一曲  痛いよ/清竜人



posted by ヌメンチョ3 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

赤坂HYPER SPACE SHOWER列伝

ステージ後方の10th Anniversaryの幕が映える素晴らしいステージでしたね。

スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2010 TOUR FINAL 赤坂BLITZ
Homosapience Experience→Beats For Jealous Pluto→RADIO EARTH→Starmaine Sister Univerce Univerce→Hyper Space Music →NAYUTANIZED

ご来場は8割方女性のお客3でしたので、もしや今日は場違いで大空振りするのではないか、、 なんて心配は一瞬で消えました。烈火のごとく伝説に列せられるには全く恥じない盛り上がりの激しさはこの日一番だっとと思います。2週間のツアーで ある意味4バンドでの闘いという意識がある中 影の負けず嫌いのavengers in sci-fiは、また成長したのではないでしょうか、人間の限界を超越した芸当に近づいているなぁと感動しました。 今まではライブ中、演奏に煽りにとドタバタしたせわしい感じがどうしても目立って気になっていたのですが、昨日のライブではその辺りが全く気にならず むしろどっしりと横綱のような余裕さえも感じました。。。相当緻密に練習鍛錬しなきゃできませんね、合理的さを感じました。。赤坂でロックンロールモンスターの誕生を見れた気がしました。

更にマイコーの股間を押さえるやムーンウォークじゃありませんが、、そういったパフォーマンス的なキメも抜群に格好良いものを多数確立されてきましたね。。TEAM SCI-FIの皆3もそれぞれのお気入りシーンが目に焼き付いているのではないでしょうか、、掲示板に募集します!!

俄然C・G・Sツアーが楽しみですね、、チケットの確保は早めが良いと思われます。。。

列伝最後は出演者が総出でThe Bawdiesの皆3と一緒に楽しそうにやっていましたが、INAXMANの乗り切れないミシリーな態度が減点対象でしたが、、先生の笑顔マラカスでイーブン、、最後TAROYのまさかのコマネチで伝説を達成しました。。楽しませていただきました、大変お疲れさまでした。


ライブ前、吉田類的に赤坂の街を美味い食と酒を求めて放浪探求スペースメントするわけですが 私 大の坦々麺好きで有名なのは周知の話ではないですが、、赤坂康彦的に世間に電波張ってんだって感じで耳にしたことのあった“希須林”さんへ足を運びました。坦々麺は胡麻のまろやかな濃いい感じが好きなのですが正にそれでしてあんまりにも美味しくて赤坂尊子宜しくで麺に餃子に酒にフードファイトしまして、、皆3もぜひ赤坂にお越しのsciはお勧めさせていただきます。
昔桜木町の路地裏の中華料理屋で醤油ベースのラーメンにただラー油をかけたようなのが“ツァンツァンメン”と運ばれてきたときほど 世間の広さをまだまだ理解できていないと淋しさを隠せなかったこともありました とさ。。。。

今日の1PV   アルクアラウンド/サカナクション


posted by ヌメンチョ3 at 13:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

NEXCO中日本

TEXASバーガー美味しいでっせ   
                  ども カーネルサンダースです。。

テキサスといえばSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)でavengers in sci-fiも出演した全世界から大層なアーティストが集まる素晴らしい地でございますが、、、赤坂泰彦的に聞いた情報ではそのテキサスへの旅の珍道中を歌ったのがavengers in sci-fiの裏代表曲かの有名な“ミネアポリス”だと聞いています。

世界中からアーティストが集まるといえば、昔は赤坂BLITZを外してはツアーが回れなかったものと思い 赤坂=日本のテキサスというイメージを今強引ですが結び付けに走っています。。

烈火のごとく伝説を作るステージングをこなしてきたスペシャ列伝ツアー、かつての赤坂尊子ばりの闘志むき出しで音楽界のフードファイト 闘ってきたそうです!!!avengers in sci-fiの圧倒っぷりを皆3報告お待ちしています。。

残すはファイナル赤坂BLITZですね♪ 赤坂枯らす(イナミ3言ってね)勢いで皆3の全力を奪い取るavengers in sci-fiの圧倒的な熱演期待してます!期待しちゃいますよね!!!

SXSWに出演してavengers in sci-fiのライブの魅せ方は変わったと極私的に思っています、、今回の赤坂でも大きな一歩avengers in sci-fiのライブ感が飛躍することを勝手に期待しています。。


posted by ヌメンチョ3 at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

寅年SCI-FI

ども

新年
  あけまして
     おめでとうございます

小栗旬です。本年も我らがavengers in sci-fi 宜しくお願いします。。

2010年の音楽界の旬を担うであろうavengers in sci-fi、年明けから全公演SOLD OUTのスペシャ列伝ツアー そしてOvernight Sensationツアー・・・じゃなくゴナゴナツアー へとなだれ込み ドトウの夏フェス出演(お願いします特にフジロック)  と旬を駆け上って欲しいという感じですね。。

極私的に最悪 リリースは今年は無しで良いんじゃないかなぁと極私的に勝手に思っていますが、。最近はポップシーンだけでなく間隔が非常に早いよなと思い、当然CDが売れないからなんでしょうか、契約とかもいろいろありのだと思いますが、、 そんな 過剰消費を生んで飽きが回るのが早いわけわかんない00'Sのスパイラルはいい加減にと。。 今はこの 手綱を伝わるような抜群の手応えを  今は動かずともグイグイ引っ張っていきますから 先は長い 今は流れに任せましょうみたいな 勝手に感じています。。。ヒシヒシと 


ということで今年はオグリンから映画の宣伝を兼ね年賀状が来ましたが、、来年はavengers in sci-fiから11年発売のアルバムの宣伝を兼ね日本郵政グループを背負って日本の顔として日本中の家庭に3人の写真入りの年賀状が届くことを期待しておりまっす。。いつものタワレコのavengers in sci-fiブースに書かれているような きったねー 落書きだらけの写真です、、先生の似顔絵にうんこの絵 うす!うすうす!の新たな新年の挨拶と きっと日本中のお正月をスペースダイヤモンド不愉快にさせる最低な年賀状が届くことでしょうよ。。。

そんな期待を胸に抱き、それでは皆3 本年も良い音を楽しめますように。

posted by ヌメンチョ3 at 22:16| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。