2006年07月27日

VERYスペシャル

03年オープニングでのジョーストラマー追悼映像で「兵隊のようにこきを使われくそみたいな日常を送っている人たちもこの日だけは自由になり日常を忘れられる、この日のために1年くそみたいな仕事をして暮らしているんだ」なんてニュアンスの話をしているジョーの映像を見てサラリーマンも悪くないと決心した次第です。
逆に言えばリーマン生活ストレスがあるからこの至福の3日間がVERY スペシャルになるんですものねー

その追悼映像後ミッシェルがグリーン1発目で登場するというVERYスペシャルさにジーンと鼻頭をあつくしました。あの瞬間 VERYスペシャル ことしも行ってきます



posted by ヌメンチョ3 at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

NITE VERSIONES 待てない

fujirokfestivalの行程表を極私的に発表します。何を言われようと知らん、休みは取った、烈火のごとく苗場の自然と良質の音が絡んででるあのグッドフィーリンングヴァイブレーションを味わいに向かうのは来週金曜からの待ちきれない話。待てない!    


1日目(良〜い感じの好きな流れ)
SAKEROCK ★★★★
FLOGGING MOLLY ★★★★
クロマニヨンズ 噂が本当なら見に行く
NATSUMEN ★★★
A HUNDRED BIRDS ★★★
アジカン  ★★★★   
BLACKALICIOUS ★★★
FIRE B ★★★★★
DONOVAN ★★★★★
FRANZ FERDINAND ★★★★
MADNESS ★★★

明日に備えゆっくり寝る  


2日目(NITE VERSIONES)
eastern youth ★★★
THE LIKE ★★★
CLAP YOUR HANDS キャンセル 見たい非常に見たい
junior senior ★★★★
電気グルーブ ★★★★
RED HOT CHLII PEPPERS ★★★★★
ryukyu→soulwax→hyper→junkie→2many djs ★★★★★★★★★★★ 体力が続く限り見たい聞きたい踊りたい 

3日目(天国)
環七フィーバー ★★★★  起きれる限り見たい
envy ★★★
Double Famous ★★★
KT ★★★★
rinocerose ★★★★★
ORSON  見たい!けど見たらたぶんフィッシュ見れなくなってしまう。待てない!
フィッシュマンズ ★★★★★
ゆらゆら帝国 ★★★★
UMPHREY’S McGEE ★★★★

DIGITALISMかハピマンが見たいが義務があるので泣く泣く帰宅か 待てない!

avenger Tシャツを着用しています。たぶん↑のアーティストは少なくとも見に行きます。見かけたらそっと声をかけて下さい。

またオレはアタイはジャンキーはこのアーティスト絶対見ることをお勧めします宣言というのがあれば続々どしどしお待ちしてます。待てない!
またオレはアタイはジャンキーはこの行程で行くぜぃ!というのを発表していただける方は付属でavengersをどのステージで見たいかを書いて掲示板にどしどし書いちゃって下さい。
その書き込みからお見事抽選で当たった方にはなんと「AVENGER STRIKES BACK」の2MANY DJS REMIX が当たるとか当たらぬとか  うそ。ごめんなさい、あと9日・・待てない!

posted by ヌメンチョ3 at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

HERO THE S.Z.

“君は何色 人生は迷路 明日は何色 今導く音色”
「虹」より引用デント                   人生とは虹の放物線のようなものである

“人生とは旅であり 旅とは人生である”と締めくくったヒデボウイのメッセージを読ませていただきました。
感じたのはヒデボウイがサッカーボールと旅した冒険の 今までは私そんなこと考えもしていなかった、、その冒険のスケール感、授かった多くの感情というものを どんなものなんだろう・・・と初めて考えさせられ、感動とナニモノにも代えがたし羨ましさを覚えました。だって小学校の校庭からワールドカップの舞台までですよ!!!  avengersももはや光年続く冒険の途中ちゅうわけですね、高校の視聴覚室からフジロックのグリーンステージまでの。  何者にも媚びず己を磨くちゅうやつです。                 当たり前ですがメンチョな人生がなんてちっぽけなものかと。高校時代球技大会で勝ち進むだけで感じていた感無量の冒険がどんだけちっぽけなものかと。。。   でもんねただただですよ瑞々しかったんですよ確かに。
なんだかんだで瑞々しさなんですよね楽しさって人生って。ナカーターはきっとそれをずっとわかって新鮮さを求め旅していたんですね。

瑞い1曲  明日の行方/SMILE

posted by ヌメンチョ3 at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。