2006年06月28日

ダチョウ倶楽部の分業制

本日はダチョウ倶楽部の分業制の極私的に感銘を受ける素晴らしさについてお話したいと思います」
ギャラはピンの仕事でも三等分しているというダチョウ倶楽部の皆3人ですが、リーダーがものまね番組に出ようと、竜チャンが旅番組に出ようと、ジッモン寺門が通販番組でようと、それは当然ダチョウ倶楽部があったからこそ生まれたキャラでありそれぞれ一生懸命第一線でそのセンスを存分に発揮しているのならギャラはピンの仕事でも三等分しているというのは当然素晴らしく通りにあった粋な計らいであることは間違いない。それぞれ好きな方向に行くわけだがトリオは解散しないわけだ。その距離感で3人集まればナイスチームワークを今でも発揮できるわけだ。
avengersにおいても、もし3年後4年後、、taro3がソロ活動始めようと、ヨシヒコンドル3が映画に出ようと、hasse3がaikoのバックバンドになろうとダチョウ倶楽部の精神を忘れなければ 永遠にavengers in sci-fiとしてナイスチームワークを発揮でき続けられるであるならばそれはそれで個性を発揮し磨くのは素晴らしいことだ、それが粋だ。ただ忘れてならぬのは全てはavengers in sci-fiがあったからこそ始まった話なのだからね ちょっとよっぱらっていますので、、、うるせーよヌメンチョ3. 

解散なんてくだらない話だわ




−−−−−厳戒中−−−−−−
2010/11/13 横浜FAD セットリスト

1.Wonderpower
2.Cydonia Twin
3.Universe Universe
4.Delight Slight Lightspeed
5.Hyper Space Music
6.Lovers On Mars
7.Sci-Fi Age Riot
8.There He Goes
9.Heartbeat Satellite
10.Space Diamond
11.Space Station Styx
12.Starmine Sister
13.Before The Stardust Fades
14.Beats For Jealous Pluto
15.Save Our Rock
16.Intergalactic Love Song

enc
Radio Earth
NAYUTANIZED


posted by ヌメンチョ3 at 21:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

105

105のサッカーが非常に興味深い。
サッカーをまったく知らなかったど素人だめだめ選手の集まりをヨーロピアンマフィアの総裁のような風貌の監督がここまで育て上げたような  フィクションですがそうやって見ると非常に爽快、プレイもダイナミックですし爽快。

どんな世界でも自己演出ってのは非常に重要なのです。

がんばれ105

今日の生卵/柳沢敦

posted by ヌメンチョ3 at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

み〜んな〜踊りだす時間だ

6月 ワールドカップ
7月 フジロックフェスティボー
8月 avengers in sci-fiアルバム発売

歌は世に連れ夏が近づくに連れTEAM SCI-FIのみ〜んな〜踊りだす時間だ、み〜んな〜盛り上がる時間だ。単純で深い宇多田ヒカルのこの詩ほど極私的に心を煽られ抑揚させられる詩はnothing more thanだ。

みな3盛りあガッテンいきましょー、掲示板に楽しみを書いていきましょう。

揚がる曲 夜行性の生き物3匹/貫通前  ゆらゆら帝国

posted by ヌメンチョ3 at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。